【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・ウオーキング
・家族のサポート
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・決起集会


180213新ユニホーム12_025
 2020年鹿児島国体に向けた決起集会「突き抜けろ!鹿児島バスケプロジェクト」に協力企業の1人として参加させていただきました。

 気がつけば鹿児島国体まで3年を切り、普通に生活していて国体に関する盛り上がりにもの足りなさを感じていましたが、こういう会に出ると大きな大会が近づいていることを実感します。

 ただ今、スポーツかごしま新聞社はNPO法人化を目指して準備中です。今までやってきた鹿児島のスポーツを発信し、鹿児島のスポーツを盛り上げ、スポーツで鹿児島を盛り上げる活動に何ら変わりはありませんが、個人ではなく公に認められた法人として、多くの人を巻き込みながら活動の幅を広げていく気持ちが高まってきました。

 地元国体で良い成績を残すかどうかは、出場する選手、指導者、チーム、それぞれの協会などの取り組みにかかっています。僕自身が大事にしたいのは成績以上に、国体を契機とした真のスポーツ振興や、スポーツを生かした生活づくり、街づくりをいかにして実現していくか。そのための提言、啓蒙活動に積極的に取り組んでいきたいと考えています。

 2020年の東京五輪も同じですが、あの大会があったから、スポーツが生活になくてはならないものになったといえる人が少しでも増えるために何をすべきか。私自身のテーマです。
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・ランニング
・レブナイズ取材
・鹿実野球部100周年記念式典&祝賀会


27657303_1027924194022186_2234912525053621444_n.jpg
 一般的に男性はスーツ姿で仕事場に行くものですが、僕がスーツを着て「仕事場」に行くと「何かあったんですか?」といろんな人に必ず聞かれます(苦笑)。きのうはレブナイズの取材の後で、鹿実野球部100周年の記念式典&祝賀会に出席するため、スーツを着用しての観戦でした。考えてみれば、今年スーツを着たのは初めてでした(笑)!

 立ち上がりは非常に良い出来でした。相手の司令塔やシューターに対して高橋、松崎、玉田、山田、頭山といろんな選手をぶつけてマークし、インサイドにも果敢に切り込んでファールをもらい、フリースローを確実に決めて主導権を握りました。

 第2クオーターでオフェンスリバウンドを取られるのが気になりましたが、館山の3ポイント、COのダンクが効果的に決まるなど、土曜日とは逆にリードして前半を折り返しました。

 このまま会場に残って結果まで見届けてから祝賀会に行くか、それとも当初の予定通り前半だけで移動するか、迷いましたが後者を選択。後で結果を見て唇をかみました。2日間ともそれなりの戦いはできていますが、チーム一丸となった力を今一つ発揮しきれていない印象です。
2018.02.10 重い流れ
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・ランニング
・家族のサポート
・坂元中取材
・レブナイズ取材、原稿


180210レブナイズ01_025
 最後に8点差まで追い上げたことを評価すべきか、そもそも最大21点差つけられたことを反省すべきなのか。僕の中では後者の気持ちが強かったです。

 埼玉ブロンコスを初めて見ましたが、熱心なブースターが多数はるばる鹿児島まで応援にやってきたことに驚きました。アウエーの会場まで横断幕を掲げたチームを初めて見たような気がします。元々bjリーグの開幕当初から所属していたオリジナル6のひとつで歴史があるということでしょう。こちらの得点源であるCOのインサイドやDJのドライブを徹底して封じた守備は見事でした。高確率で日本人選手が3ポイントを、それもこちらが追い上げだして「さぁこれから!」というときに決められたのは、敵ながらあっぱれと思いました。

 相手が良かったこともありますが、林コーチや松崎主将が話しているように、敗因は力の差よりも、やるべきことを徹底しきれず、自分たちで重い流れを作ってしまったことに尽きます。

 フリースローの成功率が6割以下だったことが端的に物語っています。昨年に比べてフリースローの成功率は上がっているのに、ここまで入らなかったのは個人の技術や調子よりも、チームとして重い流れを引きずっていたことが大きいように思います。カメラを構えていても、何となく入らないかもという重たさを感じました。

 あすは鹿実野球部の100周年記念式典に出席するためきっちり観戦できません。前半は観戦する予定なので、この重たさを払しょくして勝てる手ごたえを感じて気持ち良く式典に出席したいものです。
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・記念額作成
・歯医者
・自転車
・焼酎鑑評会表彰式取材、原稿


180209焼酎鑑評会01_025
 先月あった本格焼酎鑑評会の表彰式を取材しました。イベント自体は毎年のことで、特に難しい仕事ではありませんが、鑑評会総裁の三反園知事がえらく熱心に焼酎について語っていたのが印象的でした。

 ちょうど新年度の当初予算が発表され、その中に県庁1階に鹿児島で作る全蔵元の焼酎を紹介するコーナーを設置する費用を盛り込んだと話していました。海外に紹介することにも情熱を持っているとか。出荷量で宮崎に逆転されたのがよっぽど悔しいようで「和牛は日本一を奪還したので、焼酎も日本一の座を取り返そう」と檄を飛ばしていました。

 仕事で県庁に行くことは度々ありますが、そういうコーナーができるのはユニークなアイディアだと思います。もう一歩発想を進めて焼酎を広く全国にアピールするために、このところ度々コラムなどで書いているように、鹿児島ユナイテッドFCのホーム&アウエーゲームで焼酎ストリートを定期的に開催するといったスポーツを生かしたアイディアもぜひ取り入れて欲しいものです。
2018.02.08 予行演習
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・家族のサポート
・記念額作成
・協賛会員営業
・県庁取材、原稿
・ランニング


 午後、県庁で「第5回かごしま・人・まち・デザイン賞」を取材の後、鴨池運動公園に移動して、公園周辺を15キロほどランニングしました。

 連日の寒さも緩んで、この時期に身体を動かすには絶好のコンディションでした。いつもは運動公園の周回コースを走るだけですが、思い切って海岸線に出て桜島と錦江湾の景色を眺めながら走りました。残り1カ月を切った鹿児島マラソンの序盤で走るコースでもあります。

 時間が経つごとに身体が動いてくる感じで、気がついたら1時間余り走り続けていました。ペースは1キロ平均4分40秒ぐらい。鹿児島マラソンまでには、これをあと20秒ぐらい速めても楽に感じられるぐらいに仕上げていきたいところです。