2017.11.20
【本日の業務】
・・・・・・・・
スポンサーサイト
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・自転車
・体操取材、原稿
・レブナイズ、鹿児島U原稿
・十三会事務作業


171119体操01_025
 午前中は新人体操の取材。男子個人は昨年同様、来春の全国選抜の選考会を兼ねるということで個人総合の争いに注目していました。出水商の選手が獲りましたが、昨年のような緊張感漂う試合ではなく、お互いにミスが出て積極性を出せなかったことに監督さんが憤っていたのが印象的でした。これもまた勝負の世界であるが故の厳しさということです。

 このところ、市内の取材会場へは自転車を活用しています。季節の移ろいを感じ、身体を動かす機会を作るなど、様々な効果がありますが、脳細胞が活性化され、無意識にいろんなことを考える思索の時間としても有効だと気づきました。

 きのうは「スポかごNEWSの活用法」を考えていました。ネット新聞である「スポかごNEWS」の最大の利点は、スマホやタブレットなどで簡単に記事が読めるということです。日付、競技、キーワードなどを使って過去記事の検索も比較的容易にできます。これは既存の新聞にはない最大の利点と考えます。土日と新体操、体操を取材した際には僕自身も、昨年の同大会、5月の県総体などの記事を再度読み直して、頭に予備知識を入れてから取材すると前回との比較もできて記事もより内容が充実しました。
2017.11.18 新しい息吹
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・新体操取材、原稿
・SCC
・レブナイズ原稿


171118新体操12_025
 新人新体操大会は名門・鹿純心が団体、個人とも出場なしと寂しい限りですが、新しい息吹を感じることができました。

 男子個人は4人の争いでしたが、どの選手も動きにキレがあり、表現に艶やかさがあって甲乙つけがたいと思っていました。そんな中、れいめいの1年生・森園君が初優勝でした。男子新体操といえば鹿実の独壇場だった中、別の学校にこういう選手が出てきたことは歓迎すべきことです。女子の個人では大島の壽さんが4位と健闘しました。ジュニアから経験のある選手がようやく大島にも入ってきて、上位をうかがうようになったのも嬉しい出来事でした。
【きのうの業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS発行
・家族のサポート
・陸上原稿
・野口選手原稿
・後援会総会の打ち合わせ


 午前中からお昼にかけては純大の面倒をずっと見ていました。このところじっくり子供を見る時間がなかったので、予定を変更して家族サービスデーとしました。

 朝、散歩して、SCCの事務局に連れて行き、いしきららで遊びました。先週、南方新社に行った際にタオルを忘れたのでそれをとりにも行きました。

 あちこち連れまわして午後3時前に城山の実家に預け、いくつか原稿を仕上げ、夕方は後援会総会の準備で講師と打ち合わせ。今年も充実したものができるよう、準備を精いっぱいやろうと思います。
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・SCC運営委員会
・自転車
・撮影会
・川内取材
・協賛会員の営業


171117川内・野口
 U18日本代表候補に選出された野口君の取材で川内まで足を運びました。

 入学当初から野口君は目立つ存在で、監督さんも大きな期待を寄せる選手でした。何でもお父さんもれいめいの主将で有名な選手で、世代も僕とほぼ同じだそうです(驚)。幼稚園の頃はサッカーをしていて、小1まではバスケットと掛け持ちだったとか。そういえば先日テレビでやっていた「ビートたけしのスポーツ大将」では野球でプロ、水泳でオリンピックを目指すという大胆な夢を語っていた少年がいました。幼い頃からその競技一本というのも悪くないけど、少年期はいろんなことにチャレンジして可能性を広く追求するのも良いことだと個人的に思います。

 野口君の家にはバスケットコートがあり、幼い頃からお父さんと1ON1をしていたといいます。記事にも書きましたが、まさしく「スラムダンク」の沢北君を地でいっているわけです。特別な英才教育というよりは、ゲームで遊ぶのと同じ感覚で、お父さんと1ON1をやっていたのではないでしょうか。こういう選手が鹿児島にも出てきたことが嬉しいです。