【本日の業務】
・手帳、日記、コアトレ、ストレッチ
・スポかごNEWS発行、スクラップ
・十三会事務
・TPP意見交換会取材
・原稿
・ラジオ出演


12188468_566632176818059_214281682_n.jpg
 あす、あまみエフエムの「あますぽ!ディラックス」に録音出演します。午後1時と午後7時の放送です。ネット放送でもご覧になれます。
http://www.npo-d.org/

 今夜その件で、パーソナリティーの伊佐美さん、湊さんと電話で話しました。先週開幕したバスケットのレノヴァ鹿児島や、先週初めて奄美で公式戦を戦った鹿児島ユナイテッド、高校野球の九州大会初勝利を挙げた大島の話で盛り上がりました。
 島の人たちが、レノヴァやユナイテッドの鹿児島のプロスポーツに興味を持ってくださって、盛り上げていこうという熱気があるのを知ってうれしかったです。ユナイテッドの公式戦では今季のホームゲーム最多となる3000人を超える観客が集まりました。
 昨季のユナイテッドのユニホームには、正確な縮尺で描かれた鹿児島地図が透かしで入っていることを紹介しました。県本土はもちろん、種子島、屋久島、奄美、喜界、徳之島、沖永良部、与論と熊毛、奄美群島までちゃんと描かれています。ちょうど真ん中にある赤と青の線の後ろに奄美大島が位置しているのが心憎いところです。そんな話を紹介したら、あとで写メを撮って送って欲しいと言われました。チームスローガン「鹿児島をもっとひとつに」がこんなところでも着実に根付いていると思いました。
 最後の締めくくりは何といっても大高野球部。この秋の県大会から九州大会までの戦いぶりについて語りました。
 新聞のスクラップをしていたら、夏の県予選の記事を見ました。大島が鹿児島に負けた試合で「夏を勝ち抜くためには鉾(攻撃力)と盾(守備力)の両方が必要だと痛感した」と書いています。この秋の大高はまさに強力な鉾と盾を備えて、堂々と九州大会の出場権を勝ち取り、佐賀準優勝チームを相手に5安打完封ゲームで勝利を手にしました。
 現時点では、県内の公立校の中では最も力を持ったチームといっても過言ではないでしょう。それでも「甲子園」という舞台にたどり着くためには、更に高い山を乗り越えていかないことを実感したのもこの秋でした。
 簡単に叶えられる目標ではないけど、手の届かないところにある夢物語ではない。この冬で一皮も二皮もむけて、成長した姿を春、そして来夏に見られることを期待します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/999-451225c7