【本日の業務】
・家事
・映画鑑賞
・野球練習
・事務作業
・飲み会


 気がつけば、結婚披露宴を挙げてからきょうで丸1年でした。台風接近にやきもきしながら、大仕事に悪戦苦闘していたことがつい最近のように思われます。

 最後の準備を終えて、家でくつろいでいた1年後の午前中は、マルヤガーデンであった「国際オーガニック映画祭」の「もったいない」を夫婦で鑑賞していました。今、世界で生産されている食料の約3分の1にあたる13億トンが廃棄処分になっているという現実に衝撃を受けました。
 結婚してからはスーパーで食料品を買う機会も増えました。肉や野菜、加工食品が所狭しと陳列している様を見ると、日本はまだまだ豊かな国だと安心していました。しかし、この中にも僕らの目に見えていないところで、まだ食べらるのに廃棄されるものが大量にあるのだと思うと、何かをしなければという気持ちになります。
 「食」は人生の大事である。人生をより良く生きたいのなら、食をおろそかにしてはいけない。漫画「美味しんぼ」でも散々伝えられてきたテーマです。ましてや自分に子供ができたとなると、これからの「食」の在り方について尚更真剣な気持ちになります。厳しい現実を突きつけられましたが、これからを生きていく上で大事な指標をいただいた映画でした。
 映画のあとでお話してくださったフードバンクのHさんは、今年の十三会でも講演いただいた方です。残念ながら僕はその例会に参加できなかったので、初対面でしたが名刺交換をさせていただきました。新聞記者としてフードバンクの活動を伝えたいと思いました。

 緊張マックスで結婚式を迎え、指輪交換がうまく決まらなかった苦い思い出から1年後の午後は、通い慣れた母校のグラウンドで白球を追いかけていました。17日のマスターズ高校野球九州大会に向けての最終練習でした。先週も書きましたが、気心の知れた先輩、後輩と不惑を過ぎた年齢になっても真剣にボールが追いかけられるのは、僕にとって最高の贅沢です。なかなかうまくならない野球だけれど、こういう贅沢ができるだけ長く続けられるよう、元気で健康な身体でいられるよう自分と向き合っていきたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/982-67253fe9