【本日の業務】
・事務作業
・ウオーキング
・SCC



 「あさが来た」が面白いので、半年ぶりに朝ドラを見る習慣が復活しました。
 主人公が「お転婆で男勝り」は朝ドラの定番中の定番ですが、何といっても幕末の舞台設定は斬新です。「ご公儀」「薩摩藩士」などの言葉が出てくると朝から大河ドラマを見ているような気になりますし、宮﨑あおいさんの日本髪姿は「篤姫」を彷彿させます。個人的には、薩摩藩士の五代才助(友厚)の生誕の地が、我が家から城ケ谷を少し下ったところにあるので、親近感がわきました。
 考えてみれば、何かと批判される「花燃ゆ」は井上真央さん、東出昌大さん、高良健吾さん…つい最近の朝ドラに出ていた人たちが多く出てきて「朝ドラっぽい大河」とも言われています。大河と朝ドラの逆転現象が今起こっているのかもしれませんね。これもマンネリを打破しようとするNHKの挑戦でしょうか? いずれにしても大河の定番・幕末、維新を、朝ドラでどう描いていくのか、楽しみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/980-239e5e13