【本日の業務】
・事務作業
・ウオーキング
・野球取材
・オルタナ
・原稿


151005-17鹿城西・平_035
 準決勝の1試合目は鹿実VS樟南という「伝統の一戦」だけあって、両校全校応援の上に、平日にも関わらず大勢の観客がいました。運動会明けの休日ということで小学生の野球少年らしき姿も多々見かけました。
 強力な「鉾」を持つ鹿実と、投手を中心にした堅い「盾」を持つ樟南との好勝負を予想しましたが、試合の出来は今一つでした。大会も終盤を迎えると、いかに好投手といえども持っている能力を発揮できない。そんな中でどう戦っていくのか、上位を目指すチームがクリアすべき課題です。
 2試合目は鹿児島城西というチームが、今までになくそつなく勝負強さを兼ね備えたチームになっていることを実感しました。特にエースの平君の出来が抜群でした。バントや走塁などをここぞというタイミングできちんと決めて得点を重ねる勝負強さは、かつての樟南野球の姿が重なりました(その理由は分かる人は分かるでしょうが…)。

 夕方は原稿を書く前に、オルタナに行ってリフレッシュ。日曜日に動かした身体をオーバーホールしたおかげで大分楽になりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/978-103145af