【本日の業務】
・事務作業
・読書
・野球取材
・原稿


150930-2れいめい太田_035
 きょうからベスト16の戦いが始まりました。秋の大会とは思えないほど強豪私学の力強さが随所に見られました。
 県立球場1試合目のれいめい―神村学園戦は今大会、僕が見た中では一番レベルの高い試合でした。れいめい・太田君、神村・内田君、両右腕の投げ合い、初回、神村・田中梅君のジャンプした二塁手の頭上を伸びながら抜けていった先制二塁打、6回、2球で二死となりエラーで走者を出した後、れいめい4番・堂免君の目の覚めるようなレフト線二塁打…力のある選手、チーム同士のぶつかり合いがありました。中でも投打に活躍したれいめい・太田君の投打にわたる活躍が見事でした。
 初回、直球主体で押して打たれたのを修正し、変化球から入って緩急を生かし、2回以降追加点を許しませんでした。6、8回と打ったタイムリーは、いずれもその前の変化球をまったくタイミングが合わずに空振りしながら、しっかりと当てて外野に運ぶという執念を発揮しました。
150930-18鹿実3点目・綿屋2ラン_035
 2試合目は鹿実の4番・綿屋君の2連続アーチが圧巻でした。夏の鹿児島市内大会で1本、今大会これまで3本のホームランを放っていますが、偶然僕はこの4本ともこの目で見ています。前チームから4番を張り、各チームからマークされながらもこれだけの勝負強さを発揮するところがさすがです。きっと出身の川内南中・M田先生が大喜びしていることでしょう!(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/973-365dd38d