【本日の業務】
・原稿
・安産祈願
・44回生ソフトボール大会


11905780_540472736100670_7448790923807704118_n.jpg
 妊娠5カ月を過ぎた戌の日ということで、腹帯持参で安産祈願に行ってきました。
 帰りの車の中で子供の名前を何とするか、夫婦であれこれ話し合っていました。ちょうど帰り着く頃、カーステレオから長渕剛の「NEVER CHANGE」が流れていました。あと4カ月ちょっとでこんな心境になるのかなと思うと、感慨深いものがありました。

150814ソフトボール01_035
 この時期恒例の鶴丸44回卒ソフトボール大会でした。
 曇り空で暑さが厳しくなかった分、40代のおじさんたちも淡々と打って、投げてができました。きょうのような暑さだったら多分、5回も持たなかったでしょう。
 過去4戦全敗で雪辱に燃えるエース菊りん、まさかの欠場で、代理キャプテン・駿河チームVS仁チームの対戦となりました。村野の「まぼろしのホームラン」から始まり、点をとっては取り返すシーソーゲームでなかなか引き締まった好ゲームでした。
 9回表、駿河チームゲームセットと思いきや、最後の打者・新太郎の大和田常務並の土下座と「ソフトボールのために5万円も払って帰ってきた」の言葉が子供たちの胸を打ち、泣きの打ち直しでまさかの逆転。その裏、仁チームも仁の土下座の打ち直しでチャンスが広がり、芳郎の逆転サヨナラ満塁ホームランが飛び出し、14-13の劇的な勝利で仁チームV5となりました。
 MVPは誰もが納得していない芳郎が見事受賞しました。新太郎は相変わらずの裏MVPだと個人的には思っています。

 夜は目黒、IPANEMAで飲み会。野球部5人は卒業して以来22年間、一度もお互いに胸の内にあって語らなかった現役時代のホンネの想いを語り合い、夜中2時過ぎまで飲んでいました。今年も思い出に残る楽しいソフトボール大会でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/950-0d437bad