11811442_535866183227992_5067450122000698899_n.jpg
 嫁さんの会社の月例会議に付き添って、3泊4日の北海道旅行に行ってきました。
 ちょうど3日の夏の甲子園の組み合わせ抽選で鹿実が北海との対戦が決まった日に北海道にいたことになり、場所は離れていても、野球との縁は離れられないものだなと思いました。
 初日は札幌、2日目はバスで観光し、小樽、ニシン御殿、京極の湧水を回り、08年にサミットがあった洞爺湖のウィンザーホテルに宿泊。最終日は嫁さんの知人・Mさんの住む旭川まで移動し、Mさん宅でバーベキューをご馳走になりました。
 初めての北海道は刺激に満ちた楽しい思い出がたくさんできました。全国的な猛暑の影響もあって日中の気温は鹿児島とさほど変わりませんが、湿気がない分、過ごしやすかったです。朝晩はとても涼しくて快適でした。

 いろんな場所を回った中で一番刺激を受けたのが、最終日の朝に軽くウオーキングをした際に見た石狩川の遊歩道の景色でした。
 車やバスで移動しながら、北海道には行く先が見えないほど真っ直ぐに伸びた直線の光景をあちこちで見ました。こういう場所は鹿児島はもちろん、日本全国でもここぐらいしかないのではないでしょうか。そんな景色が石狩川の川岸にもあって、北海道の雄大さを物語っていました。学生の頃、読んでいた三浦綾子の「氷点」は旭川が舞台です。久しぶりに読んでみたい気持ちになりました。

 実は出かける数日前にぎっくり腰を患ってしまい、腰痛と相談しながらの旅行でした。原因が股関節、腸腰筋の硬さにあるということなので、マメにストレッチなどを心掛けたり、洞爺湖のホテルで温泉療養したおかげか、帰ってきたら治っていました。

 飛行機、列車と長時間の移動で退屈しないように「沖縄力」「続・悩む力」と本を携帯し、読書しました。帰りの乗継を待つ間、羽田で今話題の「火花」とふと目に留まった「美味しんぼ」も購入。特に「美味しんぼ」の「福島の真実」と「続・悩む力」には真剣にいろんなことを考えさせられました。
 嫁さんのおかげで充実した3泊4日を過ごすことができました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/948-24f36556