【きのうの業務】
・事務作業
・家事
・野球取材
・原稿


150715-0_035
 今大会は写真のようなシーンをよく見かけます。開幕した頃から危惧した通り、6月の長雨と低温に慣れてしまった身体が、急激に上昇した気温と日差しに対応できず、脚のつりやひどい場合は熱中症でダウンするシーンが、例年以上に多い気がします。
 記事にも触れましたが、れいめいのエースも脚がつって7回は急きょリリーフを送らざるを得なくなりました。6月中もグラウンドコートを着て練習するなど、暑さ対策はしてきましたが、「日差し対策」が十分できていませんでした。これはれいめいに限らず、県本土のチームは共通する内容です。
 試合中に水分や塩分の補給をこまめに心がけることはもちろん、れいめいの監督さんのコメントにもあるように、食事や睡眠、試合前と試合後の過ごし方など、こういうことが起こり得ると想定して十分な対策をとる必要があると感じました。

 安保法制強行採決のニュースに暗澹たる気持ちになりました。各世論調査でも反対の意見が多数を占め、各地で抗議行動なども起っているというのに、数の論理で強行する与党の姿勢は腹立たしいものを感じます。
 昨年末の総選挙で与党が大勝したとき、早晩こんなことになるのは十分予想できたことです。最終的には「これが国民の意思」と示されてしまうのが何とも空恐ろしいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/939-0d97afae