【本日の業務】
・事務作業
・PV取材
・自転車
・原稿


150607PV01_035.jpg
 日曜日の午後を天文館ですごすのは、僕にとってはすごく贅沢な時間の使い方です。
 鹿児島Uが初めて企画したPV。とても有意義なイベントでした。会場になったのはタカプラ6階。振り返れば02年の日韓W杯の日本戦でもこの場所でPVがあって、取材したことを思い出します。個人的には、試合場になった長居陸上競技場のトラックは9年前の6月、障害者陸上の日本選手権で伴走で走った場所でもあります。
 通常のテレビ放送ではありませんが、チームスタッフが動画撮影したものをユーストリーム配信して大スクリーンに映しました。普段ホームゲームでMCを務める人たちが会場を盛り上げ、前監督の大久保さんが解説をしていました。ビールや軽食の販売があるのもうれしいサービスです。
 会場の音声で、鹿児島から応援に駆けつけた人たちの声援が聞こえました。それに合わせてPVの会場も声援やチャントで盛り上がります。サポーター同士の一体感が感じられる良い光景でした。試合は3試合ぶりのゴールが決勝点となり、第2ステージにつながる勝利となりました。

 こういう企画は、サッカーに限らず今後のプロスポーツのファンサービスを考える上でとても示唆に富んでいたと思います。レノヴァ鹿児島の公式戦も、何年か前はユーストリームで流していました。確か奄美であった日立電線戦をネットで見た記憶があります。今回のユナイテッドのようにチームでやるのがベストでしょうが、JFLや、今度新しくできるバスケットのプロリーグがファンサービスの一環でビジネスとしてやるのも検討してみる価値があるのでは? 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/922-e995aba7