【本日の業務】
・事務作業
・原稿
・バスケット取材
・野球取材


150524県総体バスケ大島・塗木_035
 アサイチはバスケットの取材。高校最後の大舞台で、かつてのチームメートと真剣勝負した選手に焦点を当てて記事を書きました。
 考えてみれば高校生の転校はあまりないことだし、県総体のような大舞台で元のチームメートと対戦するというのは稀有な話です。ちょうど高校野球で書く「熱球譜」のようなテイストで話をまとめてみました。

150524-10大島サヨナラ勝ち_035
 大島―鹿工戦のあと、ある人が「きのうの鹿実のサッカーのような試合でしたね」と話していました。
 1点を先制されながら、粘り強い守備で食らいついて、終了間際の土壇場で同点に追いつき、延長戦でサヨナラ勝ち。奇しくも2-1とスコアも同じ。サッカーと野球、競技は違うけど、相通じるものが確かにあると思いました。
 「勝つ野球」の前に「負けない野球」、「守備からリズムを作る野球」…口で言うのは簡単だけど、そんな野球を実際に公式戦で春から続けて結果を出しているところがすごいと思いました。願わくば、力はあると言われながらいつも自分たちから負けの流れを作ってしまう我が母校も見習ってほしいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/914-88466f40