【本日の業務】
・事務作業
・家事
・中学バスケ取材
・甲突川RC


【日記5月20日】
 今夜のSCCの練習は12000mのビルドアップ走。競技場の練習メニューの中では最もきつい部類の練習です。

 きのう甲突川で3000mのタイムトライアルを走ったら12分30秒と信じられない遅さでした。考えてみれば結婚してから1年余り、走ることに身が入っていませんでした。
 1年前、入籍したてでバタバタしていた頃、時間を見つけて練習に行くと、競技場を走っていても地に足がつかないような落ち着かなさ、違和感をずっと感じたことを思い出します。以来、走ることが日常生活の優先順位が下がってしまったようです。
 気がつけば体重も増えて、一念発起して練習に行っても、良い時の動きやタイムからは程遠い。そんな悪循環で走るのがいつの間にか苦痛になっていました。
 変わるきっかけは先週から再読し始めた「一瞬の風になれ」でしょうか。あれを読んで自分も陸上選手なんだ、長距離ランナーなんだという気持ちにスイッチが入りました。

 ビルドアップ走は4000mごとに1キロ4分40秒、4分30秒、4分20秒に設定しました。絶好調時から比べればかなり遅い設定ですが、今の僕には何よりこの練習を走り切ることが先決です。
 最初の1周500mが2分15秒。遅めに入ったつもりですが、だいぶ速かったです。仕方がないのでこのペースからスタートさせました。最初の4000mを4分30秒、次を4分20秒、半分の6000m走ったところで給水を入れてから、きつくてやめたくなりましたが、きょうぐらい涼しくて走りやすい環境で走らなかったら、これから暑くなるともっと走らなくなると思って、走り続けました。
 最後の4000mを4分10秒まで上げきれず、途中からはちゃんと距離を走ったかどうかも確信が持てませんでしたが、トータルで約53分ぐらいで走り切りました。設定通りだと52分ちょうどなので、ほぼその通り12000mをビルドアップして走り切れたことになります。

 思い通り身体が前に進まなくて、悔しくもありましたが、それが今の実力です。きょう走り切れたことでまた、走ることを頑張ろうと思えるようになりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/910-42301010