【本日の業務】
・事務作業
・野球取材
・原稿
・飲み会


150401桜01_035
 甲子園では史上初の2打席連続満塁弾が出たそうですが、きのうの鹿児島の2試合はどちらも劇的でした。
 れいめいが16年ぶり、出水中央は9年ぶり、北薩のチームがいずれも久々のベスト4を手にしました。記者の仕事にこの「〇年ぶり」を調べるのがあります。出水中央の9年は、06年春の準優勝を取材し、熊本の九州大会も取材に行った覚えがあるので、すぐに分かりましたが、れいめいの16年ぶりは、ちゃんと書くのに時間がかかりました。
 16年前の春といえば、僕が仕事を初めて2年目の春になります。このとき4強入りしたことははっきり覚えています。その頃の「強打のれいめい」のインパクトは強くて、常時4強には入るイメージがありました。
 その後も、毎回大会では優勝候補の一角には挙げていましたが、鹿実、樟南の伝統校、神村学園、鹿児島城西、鹿屋中央などの新興私学や公立校の躍進もあって、8強どまりで涙をのんでいました。
 この間、8強以上に公立校が8校中7校占めた06年夏に唯一私学で4強入りしたことはありましたが、それ以外の大会で4強入りした記憶がありません。記憶違いがあると情報としては致命的なので、南日本新聞の出しているデータブックを調べ、前監督さんにも電話をして間違いないとは思いましたが、ケアレスミスがないか不安でした。今朝新聞を開いて、同じ数字が載っていたので一安心したところです。

 きょうから本当の新年度のスタート。朝6時半に県外出張に出かける嫁さんを中央駅まで送っていったら、うっかり部屋の鍵を家の中に忘れたまま出てしまうという失態を演じて冷や汗が出ました。部屋は嫁さんが自分の鍵で戸締りしたため、僕は「締め出し」を食うかたちになってしまいました。
 こんな時に限って携帯電話も置いたまた出かけるという、エイプリルフールのジョークとしても笑えない事態でしたが、あわてても仕方ないので、まずは落ち着いて知恵を絞って対処。幸い近くに実家があるので、直行し、父親の携帯から嫁さんに電話して、部屋を紹介してくれたHさんに連絡をとりました。幸い合鍵があるとのこと。ただし営業開始の9時以降でなければ渡せないそうなので、それまで実家で朝食をとったり、テレビや新聞を読んでいました。
 9時にK商ハウスに行き、合鍵を借りて事なきを得ました。球場に着いたのは試合開始予定の10時より少し前。こちらも前夜からの雨でグラウンド整備に時間がかかっていたので、試合が始まるまでの間、PCを開いて、朝やれなかった作業をすませ、試合が始まる10時45分には、いつもと変わらぬ状態で仕事に入ることができました。

 午後4時前、遅い昼食を甲突河畔でとり、食後にプチ花見をしながら、きょうは大高のベスト4も見られたし、悪くない1日になりそうとしみじみ思いました。
 「悪い時こそ自分が出る」とは先日、武田鉄矢に学んだ教訓。自分のうっかりミスでイライラしそうになりましたが、そのおかげで朝はくぅーたろーと遊べたし、新しく始まったμエフエムの「朝カフェ」も聴けたしと、前向きに考えて最善を尽くしたのが良かったのかもしれません。
 年度末、新年度と何かとざわざわしていますが、まずはきょうの原稿で良い仕事ができるよう、これから気合を入れて頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/883-416d45df