2015.01.25 甥っ子から力
【本日の業務】
・事務作業
・女子駅伝取材
・原稿


10934081_450927315055213_8966286571018420047_n.jpg

10953408_450927375055207_3408497355433914916_n.jpg

 駅伝の帰り道、弟宅に立ち寄る。はると君は縄跳びが上達しました。こんな風に真剣にスポーツする姿を初めてみました。
 つい先日、2歳の誕生日を迎えたひろと君は、少しずつおしゃべりができるようになりました。
 甥っ子の成長に力をもらいました。\(^o^)/

 外に出ているのがうれしくなるようなポカポカ陽気でした。毎年、女子駅伝の時期は季節的にも寒い日になることが多く、外でゴールを待つのはつらいものがありましたが、じっと立っておひさまを浴びていると、暑く感じるほどの陽気でした。
 応援していた大島は残念ながら8位と振るわず。上位の結果を出すのは難しいことですが、それ以上に難しいのはそれを続けることです。
 大島の応援取材でこの駅伝をしっかり取材するようになって5年目を迎えました。改めてこの駅伝は県の女子の長距離選手の底辺拡大に貢献していることを実感します。
 中学生から大人まで、普段なかなか意識することがない「鹿児島の中での自分のふるさと」を思いながらチームを作って競うところが魅力のひとつです。箱根駅伝のように、選手に過度な負荷をかけない距離設定も良いですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/858-01241ef5