150111菜の花01
 きのうは菜の花マラソンでした。通算12回目、40代と結婚して最初の菜の花は、3時間47分38秒でした。昨年より12分18秒遅いタイムでしたが、最低限の目標のサブフォーは辛うじてクリアしました。
 天気も良く、レースコンディションとしては最高でした。この1年間も「サブスリー」を目標に掲げてトレーニングはしてきたつもりですが、11月の甲子園で右肩を亜脱臼して以降、しばらく練習を空けてからさぼり癖がついてしまい、ここ数年では最も練習不足で臨んだ大会でした。
 去年の日記を読み返してみると、あの時も手ごたえがつかめなくて「楽しく、気分を楽に、トレーニングのつもりでしっかり走り切る」ことをテーマにしていました。序盤からとにかくペースを無理して上げることなく、7、8割ぐらいのペースを維持する感覚で走り続けました。スマホの計測を分析すると、なんだかんだで25キロぐらいまでは1キロ4分台のペースで走れていました。30キロ付近でいつもお世話になっている山口さんのエイドステーションで、有村さんにしっかりストレッチをしてもらったところで10分かかっているのと、36-38キロの山川の上り坂で6分台になっている以外は何とか5分台で走り切れています。
 自分の練習した手応えだけでは、走り切れる自信もなかったので、今回はなるたけ顔を上げて、沿道の人の声援を聞こうと思いました。くじけそうになるタイミングで知り合いに会えて力と勇気をもらいました。菜の花はかなりしんどいコースだということはもう十分すぎるほど分かっていますが、経験を重ねたメリットはどこら辺がきつくて、どこら辺が楽に走れるかを感覚で分かっていることです。昨年よりもタイムは落ちたけど全体的なレース運びは最初に掲げたテーマ通りにできたと思います。ゴール直前で、愛しの嫁さんの声援を聞くこともできました。

 夜はこれまた毎年恒例の山川の山口さん宅で新年会。今回は嫁さんも連れて行くことができました。思い返せば、昨年の元日、3度目のデートでドライブしたのが指宿で菜の花マラソンのコースで、年始のあいさつでおじゃましたのが、山口さんのところでした。1年経って、今度はちゃんとした夫婦として、この新年会に参加できたことを、山口さんご夫妻が喜んで下さっていました。心ゆくまで新年会を楽しみ、2014年を締めくくって、2015年を本格始動する区切りができました。

※スマホによる計測結果

※昨年の計測結果はこちら!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/849-7875fca0