【11月29日】
 SCCの浜崎さんのアジアチャンピオンお祝いの会でした。
 浜崎さんは、9月に岩手であったマスターズ陸上のアジア選手権三段跳びで優勝しました。御年81歳。僕の倍の年齢の大先輩です。陸上だけでなく、声楽、書と多彩な趣味を持っていらっしゃいます。こんな風に年を重ねていけたら最高だなと思えるお手本のような方です。
 宴の席でいろんな人といろんな話をしました。目の前にいた市役所のTさんとは、先日マスターズ甲子園で背番号入りのユニホームストラップをプレゼントしてくださったM先生が高校時代担任だったという話で盛り上がり、静岡インターハイに出たときの民泊話を聞きました。
 隣にいたMさんは、息子のSゅーじがつい最近、全国を舞台に陸上やスポーツの普及活動に取り組んでいる団体に入ったことを楽しそうに話していました。Sゅーじのことは小、中、高、大と僕もよく知っています。直接会わなくても、好きな世界で生き生きと張り切っているんだろうなという姿が想像できて、楽しい気分になりました。
 おおたさんとは師匠の宮崎さんの話で盛り上がりました。甲子園を経験した元高校球児が、社会人になってから本格的にスプリントを始めて、日本選手権の百で3回優勝する。その話だけでもひとつのストーリーが書けそうなぐらいコアな話です。
 元レノヴァの選手で、今年からうちのクラブのスタッフで働いているM君とは、レノヴァは日本のバスケットの未来の話を熱く語りました。
 ここに集まった十数人は、性別、世代、職業…すべてバラバラですが、陸上、そしてSCCというスポーツクラブを通じてつながったかけがえのない「仲間」。僕もSCCのメンバーになって13年、こんな付き合いが当たり前のようにできていることを心から幸せに思えた夜でした。

【11月26日】
※この文字をクリック!
 「オールスポーツコミュニティー」という会社が撮ったマスターズ甲子園の写真が届きました。
 バックスクリーン、一塁、三塁側からプロのフォトグラファーが撮った写真をインターネットで購入できます(イベントID=319609、パスワード9325で閲覧できます)。
http://allsports.jp/event/00239642.html
 自分も同じような仕事をしているので、この写真の価値がよーーく分かります(笑)。2球目の内角高めの糞ボールを窮屈そうに打っており、表情にも打ち損じた悔しさがにじみ出ています。走りのフォーム自体はそんなに悪くないですね。右肩亜脱臼したヘッドスライディングのまずさもこれを見れば一目瞭然です。いい記念になりました。

【11月22日】
11706_419539631527315_5003771191485686046_n.jpg
 甲子園で、試合に負けた高校球児が甲子園の土を持ち帰る光景がありますが、マスターズはそれがご法度です。球場を管理する阪神園芸から厳しく言われているそうです。マスターズの場合は一握り分の土を袋に入れて、試合後に支給されます。
 「合法的に」持ち帰られるのは、自分のユニホームやスパイクの裏についた分です。内野ゴロで無駄にヘッドスライディングしてついたのと、スパイクの裏をきれいに落としたら、結構な量になりました。外野を守っていたので、芝も若干混じっています。
 ヘッドスライディングのおかげで右肩亜脱臼の代償がありましたが、これも貴重な思い出になりそうです。

【11月21日】
10689871_419063941574884_1087138040613506240_n.jpg
 マスターズ甲子園に行った際、部長の松下洋先生から、全員に背番号と名前入りストラップを頂きました! うちの嫁さんの分までありました。松下先生、ありがとうございます!\(^o^)/

【11月17日】
 15日夜の宴会の模様。
※この文字をクリック!

 15日、開会式の模様。
※この文字をクリック!

 15日、家族で京都旅行の模様。
※この文字をクリック!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/830-b461f14f