2014.10.03 個の力
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・野球取材
・自転車
・写真販売
・原稿


141003-15神村2点目_035
 きょうまで10日間、この秋の高校野球を見続けてきましたが、きょう見た神村学園の山本君の打球と、新里君のボールは、この学年の個の力の中では頭一つ抜けていると感じました。
 山本君は、3月のセンバツの時に、内角に食い込むスライダーをライトスタンドに叩き込んだ対応力も見事だと思いましたが、きのうのセンター方向への三塁打とバックスクリーンへのホームランの2発も圧巻でした。
 新里君は1年の時から急速に定評がありましたが、コントロールが課題でした。今はだいぶマウンドで楽に投げている分、制球も安定し、ボールにキレが増したような気がします。
 写真を撮りながら思いましたが、神村の投手は新里君にしても北庄司君にしても、投げた後の残身がとてもきれいです。下半身の踏ん張り、バネ…身体をしっかり使いこなせて投げている印象があります。投手にせよ、野手にせよ、相当練習して理にかなった動きを見につけていることがうかがえます。

 今まで見た中では、今季のチームの中で個の力は神村が一番ある印象ですが、イコール勝つかどうかはまた別の話です。これだけ力のあるメンバーがいる神村も昨秋の1年生大会、今夏の南薩大会で鹿児島城西に敗れました。そんなことが起こり得るから野球観戦は面白いものです。
 あすの準々決勝。組み合わせは県立が川内―加治木、鹿実―鹿城西、市民が鶴丸―出水、神村―出水中央です。県立進学校同士、強豪私学同士という面白いカードです。準決勝はどこが勝っても2試合とも私学VS県立の対戦になります。楽しみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/813-afb4a9dc