2014.09.23 他山の石
【本日の業務】
・事務作業
・自転車
・高校野球取材
・原稿


140923-7選手宣誓_035
 秋の高校野球鹿児島大会が始まりました。きのうは球場まで自転車で往復しました。この秋は鴨池に行く場合はなるたけ自転車を使ってトレーニングにあてようと思います。
 きょうの2試合はどちらも見応えがありました。鹿高専ー尚志館戦のアピールプレーに焦点を当てて記事を書きました。「情報を共有し、プラスアルファの力を引き出して勝つ」。他のチームでもすぐに応用できそうな姿勢です。

 開会式では主催者である朝日新聞の総局長さんが、一連の不祥事を詫びるという出来事もありました。
 個人的には朝日新聞の間違いも重大事だけど、「水に落ちた犬は叩け」とばかりに朝日バッシングに走り、過去の侵略戦争を正当化しようとする風潮を危惧しています。あの場で頭を下げるということはそれだけ、朝日新聞の現場は危機感を持っているということなのでしょう。
 「どんな名投手、名選手も失敗はつきもの。大切なのは失敗から何を学んで、どう乗り越えて、成長するか」
 総局長さんの言葉です。あの場で球児たちにかける言葉としては苦しいものがありましたが、同じメディアを生業とする人間としては他人事ではありません。「他山の石」として自分が人にものを伝える仕事の教訓にしたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/805-32023f09