【本日の業務】
・事務作業
・家事
・創蝶セミナー
・国分中央取材


 連日、野球ばっかり見ていて、野球をしたい欲求が高まっていたので、きょうは国分中央におじゃまして練習に参加させてもらいました。
 午前中は3年生が補習で1、2年生がデータ分析をしているというので、そちらものぞかせていただきました。これまで試合で撮影したビデオを見ながら打者一人一人の打球の方向や特徴、くせ、投手の配球やフィールディングのうまさ、けん制のタイミングなど、事細かにチェックしていました。
 無論、こういう野球には賛否両論あると思います。データがありすぎるがゆえに混乱したり、空回りしたりすることも往々にしてあります。でもチームの勝利のために、できることの創意工夫を凝らし、できる準備はやりつくそうとする姿勢は頼もしく思えました。

 昼の練習初めには監督さんがあえて炎天下で部員を立たせたまま、きのうの試合の反省や、これまでの試合の反省を述べさせていました。ただ上意下達で一方的に伝えるのではなく、選手自らに考えさせ、自分の言葉で話させる。試合中のミスがなぜ起こったのか、何をしようとしていたのか、どうすればうまくいったのか…それら一つ一つを突き詰めていくことが真の意味での向上につながっていきます。
 練習も打撃、守備、走塁と事細かに分けられ、1つ1つの練習に目的がありました。最近はあまりいろんな学校の練習に顔を出すことは少なくなりましたが、ちょうど10年前ぐらいの僕が憧れて追いかけていた野球と同じ雰囲気を感じました。僕も途中で自分のマスターズの練習も兼ねて外野の守備についたり、打撃投手をしましたが、あまりの暑さに一気にへばってしまいました(苦笑)。
 1日の休養日を有意義に使うことができました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/780-c351f536