2014.06.03 春夏秋冬理論
【本日の業務】
・事務作業
・創蝶セミナー
・床屋
・県総体空手取材
・原稿


 HCDの創蝶セミナーに参加して、「春夏秋冬理論」を学びました。
 簡単にいえば、人生にも3年周期で冬、春、夏、秋のサイクルがあり、自分が今どの季節で生きているのかを、知ろうということです。

 1974年12月18日生まれの僕の季節をネットで判定してみると、僕は「夏」の生まれであり、今年は秋の2年目のサイクルで、6月6日までは秋1カ月目なのだそうです。5月に入って、結婚したり、本ができたりしたのは、まさに人生の「実りの秋」ですね。
 科学的な根拠が明確にあるわけではありませんが、自分の人生のサイクルを意識しながら、行動したり計画を立てるのも案外いいかと思いました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/745-71fd6b2f