【本日の業務】
・事務作業
・家事
・県総体相撲取材
・NHK旗取材
・県総体陸上取材
・原稿


140531相撲・渡_035

140531鹿屋中央優勝_035

 5月の締めくくりの一日は、真夏を思わせる暑さでした。鴨池では灰も舞っていました。
 午前中は相撲を取材。相撲は健康の森か、吹上のどちらかであります。健康の森だと近くて便利なのですが、会場が狭く、雨だと雨露をしのげる場所が極端にないので難儀します。いつもは梅雨入り直後ぐらいにあるので、雨になることが多いですが、きょうは晴天だったので助かりました。それにしても日差しがきつかったです。

 取材を終えて、車を飛ばして鴨池へ。途中ラジオを聴きながら、神村VS鹿屋中央の決勝の模様を確認していました。
 現時点では県内で最も力のあるチーム同士の対戦だったと思います。鹿屋中央が主導権を握ったかと思えば、神村が得意の打力で盛り返して逆転。ここでエースから2番手に切り替えて流れを切り、その裏、打線がつながって再び逆転した鹿屋中央が初の栄冠に輝きました。

 今大会で夏前の公式戦はすべて終わりました。組み合わせ抽選でシードがどうなるか、恒例の(?)勝手にシード校予想してみます。
 第1=鹿屋中央、第2=神村学園、第3=大島は順当に決まると思われます。第4以下がなかなか決め手がないのですが、第4は秋、春ともベスト4の鹿児島城西を個人的に挙げておきます。第5は今大会ベスト4入りした伊集院、第6、第7は伝統校の樟南、鹿児島実あたりでしょうか。第8が一番予想しづらいところです。春準優勝の鹿児島玉龍、今大会ベスト8のれいめい、春4強の鹿児島情報などがきそうです。
 いずれにしても6月21日の組み合わせ抽選で決まりますから、参考までに個人的な予想を挙げておきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/742-cdd025ba