2012.02.25 県下一周駅伝
【本日の業務】
・事務作業
・県下一周駅伝取材
・オルタナ
・ライオンズクラブ50周年式典写真撮影

(きょうの一枚)=大島・武田から三浦へのタスキ渡し

120225県下一周第1日001_035

 きょうから県下一周駅伝が始まりました。女子駅伝と同じでこれまでは結果を載せる以外あまり、熱心にフォローしなかったイベントですが、今は奄美を応援する視点で見ています。何か一つでも見る視点があると俄然面白くなってきます。
 とはいっても選手について回るには距離が長過ぎ。とても主催者の南日本新聞のようなきめ細かいフォローはできませんが、こちらはできる範囲のことを精いっぱいやろうと思います。朝はみなと大通公園でスタートシーンを撮影。ところが大島の選手が一番後ろにいたため、良い感じの写真が撮れませんでした。何とか1カ所だけでもタスキリレーの場面で挽回したいのですが、昨年は武之橋付近で1区の選手を撮って第1中継所まで車を飛ばしましたが間に合わず。今年も同じだろうと思って妥協しかけましたが、選手と同じコース沿いにいくのではなく、産業道路を迂回すれば何とか間に合うかもと、一縷の望みを託して車を飛ばしました。時計と道路状況を頭にいれながら、交通安全にも気をつけて車を走らせるのは至難の技でしたが、何とか選手到着の5分前ぐらいに着き、上のような良い写真をゲットできました。
 ここに写っている武田君はかつてSCCにもいたことがあり、思い入れがありました。今沖永良部で1人で練習していますが、「環境が厳しくなった分、1回1回の練習や大会を大事にしている」といいます。そういう姿勢は見習いたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/72-9b285064