2014.04.20 4冊目の本
【本日の業務】
・事務作業
・陸上記録会取材
・打ち合わせ


 大島が負けてしまったので、九州大会の出張は終了。きょうの神村学園戦まで取材してから帰ろうかと思いましたが、雨のため順延。なんか「デジャブー」だなと思ったら、センバツの時も大島の次の日の神村学園戦は雨で順延でした。

1922488_318901211591158_1320231154792255187_n.jpg
 お昼前に帰宅すると、弟一家が遊びに来ていました。日に日に大きくなっていく遥翔君、光翔君の甥っ子2人と遊ぶのは何よりの楽しみです。特に遥翔君はおじの僕がお気に入りのようで「おじちゃん、おじちゃん」となついてます。途中で陸上の取材に出なければいけなかったのですが、車庫まで1人で下りてきて見送ってくれました。光翔君も歩けるようになって「行動範囲」が広がり、いろんなものに興味津々です。
 5月12日に入籍し、新生活を始めることも決めました。近い将来、自分の子供ができれば、遥翔&光翔君にとってはいとこにあたるわけです。そのときは仲良くしてあげてね! 遥翔&光翔兄ちゃん!(笑)

<新居決定!>
【21日の業務】
・新居探し
・単行本制作


 5月から住む新居が決まりました。場所は城山2丁目になります。草牟田小の近くで、今の家からも歩いて5分ほどの近場です。
 3DKで駐車場2台分の料金がかからないでリーゾナブルな家賃で収まるのが魅力でした。新居は奄美新聞の鹿児島支局も兼ねるということで、1部屋を仕事部屋として活用でき、僕も嫁さんも車を使用するので駐車場が2台あって、お互いの実家に近い新照院、原良、城西、永吉、伊敷、小野、城山などの物件をK商ハウスのH君に探してもらっていました。
 H君は同じSCCのランニング仲間で気心が知れています。3件ほど気になる物件があり、嫁さんと一緒に見て回って最終的に決めたのが城山でした。お互い仕事を持っているので、バタバタしていますが、5月12日の入籍までには引っ越しもしておきたいところです。
 大学を卒業して丸16年、久々に実家以外の場所に生活の拠点を移します。何かと煩雑なことも増えますが、楽しみや希望もいっぱいあります。それを楽しみに準備を進めようと思います。

<「永久保存版」>
【22日の業務】
・単行本制作
・打ち合わせ
・事務作業
・甲突川RC


 人生で4冊目となる単行本を作ることになりました。先月の大高センバツの軌跡をたどる記念グラフです。これまでの3冊とは若干趣が異なりますが、僕の「著書」であることに変わりはありません。
 3月25日の平安戦の詳細をメーンに、センバツ決定から、甲子園入り、開会式、直前練習の様子など、奄美新聞で伝えた記事を再録します。また1年生大会から昨年1年間の公式戦も詳細に記録しています。巻末の資料編では、これまでの奄美の高校野球の歴史をひも解いた今年の正月特集や、大高のセンバツが県の野球界にどのような影響を与えるかのレポートなども入れる予定です。
 正式に出すと決めたのが先週の木曜日で、出版はこれまで通り南方新社にお願いします。「今週中に原稿が欲しい」とのことでした。きのうの午後、きょうの午前中いっぱいで必要な原稿、写真をそろえることができました。編集作業を円滑にするために、紙面構成も考えて欲しいと言われました。もっと時間がかかるかとも思っていましたが、案外スムーズに終わってホッとしました。
 ちょうど1カ月前、大高の監督さんから「そういうものが作れないか?」と言われたのが頭にあったので、漠然とですがイメージしながら準備していたのが良かったのだと思います。これまで僕の単行本は企画してから1年、2年かかって世に出ていましたが、今回は来月には店頭に出る予定です。南方の社長さんは「永久保存版」でいくとやる気になってくださっています。まだまだこれからやるべきことは山ほどありますが、一番手間のかかる作業に目途がついたので、どんなのができるかを楽しみにこれからの1カ月の編集&販売活動を頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/704-49fc3741