【本日の業務】
・事務作業
・会報誌発送準備
・出張準備
・新港取材
・レノヴァ取材
・原稿


 昨夜から大いに悩んでいたのは、18日からの宿泊先でした。特に20-22日の3連休あたりがものすごく混むらしく、ネットで調べても、電話をかけても、全く予約が取れません。「大都会の大阪だから、1件ぐらいヒットするだろう」とたかをくくっていましたが、思い通りにいきません。
 一縷の望みである方にお願いしたところ、その方を通じて大阪の方がいろいろ動いてくださって、何とか25日まで8泊の宿が確保できました。
 自分のために人が動いてくださったこと。本当にありがたくて感謝の気持ちが湧きます。月並みですが人の縁、つながりの大事さ…「相身互い、情けは人のためならず」という格言が身に染みました。

140315新港02_035

 きょうもきのうに負けず劣らずハードな一日でした。午前中は出張の手配をしたり、野球部後援会会報誌の発送準備をしたり、こまごまとした雑事をこなし、午後はきょうから運用開始となった鹿児島港新港区の取材でした。
 国会議員や県知事、県議、市議や経済界の重鎮らそうそうたる顔ぶれがそろった記念式典に、よりによっていつものスポーツ取材風のラフな格好で参加してしまい、肩身の狭いことしきりでした。出かける前にTPOは最低限考慮すべきと反省します。
 新しくできたフェリーターミナルは、何といってもロビーから眺める錦江湾と桜島の眺めが最高です。天気も良くて運用開始にはもってこいの陽気でした。記事にもあるようにこれからここを拠点にして奄美・沖縄との交流人口が増えることを期待します。

140315レノヴァ05_035
 夕方はレノヴァの取材。今季のレノヴァの試合も残すところホーム2試合。きょうの一戦は内容的にも良い点が随所に見られただけに、勝てなかったことが本当に悔しかったです。
 立ち上がりからアビブが相手の外国人をブロックしたり、ものすごく良いバスケットをしているのに、なかなか点差がつきません。第1ピリオドが終わったあと記録を確認してみると、レノヴァは16本シュートを放って、4本しか決めていないのに、相手はシュート数こそ8本ですが6本決めています。シュート率25%と75%の差が、この後どのくらい影響するのか気になっていましたが、最終的にはその差が出てしまったような展開でした。
 ハードに守備して、より多く攻撃の回数を作りながら決めきれなかったレノヴァ、思うように攻められないまでも要所は確実に決めていたDライズ。最後はブザービーターで3ポイントを決められ同点に追いつかれ、延長で力尽きたのも、振り返ってみれば必然の流れだったのかもしれません。
 ただきょうの試合中は、そんなことを感じさせないほど、選手たちは勝つことに集中して良い表情で戦っていました。試合が終わった後、数人の選手たちがコートに出てシュート練習をしていました。終わった結果は変えられない。残り1試合、何としても勝利で終わるために今できることを1人1人が真剣にやる。そんな気持ちが伝わってきました。
 泣いても、笑ってもあすが今季のレノヴァのラストゲーム。笑顔で終われることを期待します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/674-9a9127af