【本日の業務】
・事務作業
・会報誌作成
・確定申告
・甲突川RC


 東日本大震災から丸3年を迎えました。
 先日、テレビで地震発生時と津波の映像を久しぶりに見ました。建物が倒壊し、逃げ惑う人々。想像をはるかに超える津波の威力になすすべなく破壊される町並み。映像には映っていないけど、壊され、流されていく家や車の中で、いったいどれほどのかけがえのない命が失われたのか、人々が大切にしていたものがなくなってしまったのか。そんなことを想像するだけで、何と表現していいか分からない悲しみと怒りで、胸が張り裂けそうになりました。
 4年、5年、10年、20年、50年、100年…時が経ち、悲しみが癒え、復興の歩みが進んでも、「3・11」が来るたびに、これからも私たちはこの時感じた「痛み」を忘れることはないし、忘れてはいけない。理不尽に失われた命に報いるためにも、今生きてる私たちはこの人たちに誇れる社会を作る義務がある。そのためにきょう、僕ができることは何か考えて、明るく元気に生きていこうと思います。
 改めて、東日本大震災のすべての犠牲者の冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/670-13e6bf4a