【本日の業務】
・事務作業
・電話取材
・写真販売
・原稿


 僕の収益の柱の一つに写真の販売があります。独立して10年、「文章」をメーンに働いてきましたが、「写真」は、「商品」としての価値がいろいろ考えられて、その可能性を折に触れて考えてきました。
 最初はストレートにプリントしたものを売ることでした。撮った写真のカタログをそれぞれのチームの責任者に渡し、ファクスで注文を受ける。しかし、このかたちだとカタログを全員見るまでに時間がかかるし、取りまとめる人の負担が大きいです。該当者全員にカタログを渡すのはそれだけでインク代が吹っ飛んでしまいます。
 「スポかごNEWS」のページにギャラリーショッピングのページを作って、ネットで売ることもやってみましたが、「見る」ところまではいっても「買う」ところまでは中々進みません。今一番効率よくできているのは、撮った写真のデータをDVDに収録して販売することです。
 あとは写真を生かした「商品開発」です。今1件だけリピーターで利用してくださるところがありますが、記念額の製作をやっています。集合写真にメンバーの名前を入れるのは、よくやっているサービスですが、僕の場合はそこにプレー写真を組み合わせることです。これも、どの写真を組み合わせるかで取りまとめに時間がかかってしまいますが、貴重な記念となる1枚が手元に残る魅力があります。

 一つ一つに一長一短があり、「記者家業」にかまけてしまって最近は積極的に営業もしていませんでしたが、収益を増やしていくためにはもっと真剣に取り組みたい分野です。きょうは川内まで記念額を届けに行った帰りに、馴染みのたこ焼き屋さんに寄って、アドバイスをいただきました。クラウドを使って、そこにアクセスするのを優良にするというアイディアで盛り上がりました。今ひとつ具体的に実感ができないのですが、タブレットやスマートフォンがこれだけ一般化してくると、今後はそういった販売方法も検討したいところです。
 帰りがけに寄った酒屋で出会った友人とも、立ち話で議論しました。フォトブックのアイディアは中々魅力的でした。デジタルな時代だからこそ、アナログに価値がある。エブリデイ・エブリライフなものがリピーターを作るコツ…すぐに何かがどうこうできるわけではありませんが、こうやって人に話すことでいろんなアイディアを頂くことが貴重です。1人で抱え込まずに、いろんな人を巻き込みながら、みんなのためになることを提供する。そんなシステムを作っていきたいところです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/659-9bf58cf2