2014.02.18 雑感もろもろ
【17日の業務】
・事務作業
・駅伝取材
・写真
・焼酎鑑評会取材
・オルタナ
・原稿


 川内に行く用事があったので、先に宮之城方面に向かい、県下一周駅伝を取材しました。
 初日と最終日以外の途中を取材したり、見ること自体初めてでした。時間的に宮之城の第4中継所がちょうどよかったので、午前中車を飛ばして宮之城へ。さつま町内に入ると選手の到着までにはまだ時間があるのに、沿道では応援の人たちが横断幕やのぼりを掲げて待っている姿をあちこちで見かけました。市内に住んでいるだけではなかなか実感できませんが、改めてこの駅伝が全県挙げての大イベントなんだと思い知らされました。
 何とか大島チームのタスキ渡しを撮りたかったのですが、5位の到着と同時に繰り上げスタート。大島チームのこの時点では調子を上げていたのですが終盤失速して無念の日間最下位。しかし、残り2日間精一杯できることをやり切って、掲げた目標に一歩でも1秒でも近づいて欲しいものです。

 川内での用事を済ませて帰宅。少し休んでから城山観光ホテルであった本格焼酎鑑評会の取材。イベント自体は毎年恒例なので特にどうということはありませんが、昨年の僕の誕生日に「焼酎文化でおもてなし条例」なる条例が鹿児島県で制定されたのは不勉強で知りませんでした。全国でも初めての本格焼酎に関する条例です。こんな立派な条例ができたからには住民として焼酎を味わい尽くす義務ができたと酒飲みとしてはうれしくなりました(笑)。

【19日の業務】
・事務作業
・県下一周駅伝取材
・原稿
・レノヴァを語る会



 鹿児島国体に向けて競技力向上に取り組むということで、競技力向上委員会が設置されました。
 97年の大阪国体で皇后杯最下位になり、翌年の98年以降、県は競技力向上について「3ケ年計画」だったり「5ケ年計画」だったり、定期的に取り組んできました。それでも近年の国体成績が物語るように、「計画」の成果が「国体の成績」にはつながっていないのが現状です。
 毎度毎度、この手の話を聞いていて思うのは、「中高生を中心とするジュニア世代の強化」に特化しすぎている点が最大の問題だと僕は考えています。
 二宮清純氏の本などにたびたび出てきますが、「強化」の望ましい形は「正三角形の論理」です。「普及」「育成」という広いすそ野があって初めて「強化」が成り立つ。サッカーで例えるなら100人の選手から選ばれた代表チームよりも、1000人の中から選ばれた代表の方が高い実力を持つ可能性が高いということです。
 「国体の成績向上」だけの視点で考えると、該当する世代だったり、力のありそうなところをピックアップして「選択」と「集中」で強化を考えるのが、短期的には効果があるでしょう。でもそれは「国体のための強化」であって真の意味での「県の競技力向上」にはつながっていきません。
 6年後の鹿児島国体を「鹿児島が天皇杯をとるための大会」にするのではなく「県のスポーツ振興の起爆剤」にしたいと思うなら、長期的な視野で「普及」を考えるべきだと思います。これまでも「スポかごNEWS」のコラムなどでたびたび指摘してきましたが、「ジュニア世代の強化」もさることながら、そろそろ本腰を入れて「人材の好循環」を作るシステムを考えることを僕は提言します。

 県下一周の大島チームは残念ながら目標の「Cクラス優勝、Bクラス入り」には届きませんでしたが、最終日をこの5日間で最高の6位で締めくくることができました。
 記事にも書きましたがまさしく「山あり、谷あり」の5日間で、「谷」の部分を挽回しきれなかったことが、目標達成できなかった要因です。大切なのは、良かったことも、悪かったことも、「経験」したことを「次につなげる」ことです。
 今回、僕自身も3日目のわずかな時間でしたが、初日と最終日以外の途中区間を取材してみて、この駅伝を走る「難しさ」みたいなものが実感できました。5日間で53区間、588・6キロというのは、他に例の少ない長丁場です。1人が受け持つ距離は10キロ前後。これを選手は多い人で3回走ることになります。コースによっては相当な起伏もあるし、タスキをもらった位置や、チームの一員として走る責任、大会独特の雰囲気など、「目に見えないもの」が大きく調子を左右することもあるのでしょう。単純にトラックレースのスピードだけでは測れないところに、この大会の難しさや奥深さがあるように思えます。
 今大会の大島チームは、初出場の選手がこれに戸惑って思うような力を発揮できませんでした。しかし一度走ってみて得た「経験」は何よりの「財産」です。それらをどう生かすかは自分の心掛け次第。来年はどんなチームになり、どう成長しているのか、それを楽しみに今後も県下一周を取材していこうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/652-eaec5ed9