2013.12.31 大晦日
【本日の業務】
・原稿
・年賀状作成
・LSD
・事務作業


1536564_279225152225431_1671062025_n.jpg
 2013年最後の一日。徹夜明けのボロボロな身体に鞭打って、「走り納め」に出かけました。
 最初に草牟田の公園で軽く動きづくりをしてから、下に記録が出ている通り、約2時間半で20キロ走りました。かなり遅いペースです。それもそのはず、徹夜明けの最悪なコンディションに加えて、走ったコースは草牟田坂、城山展望台、冷水峠、女子高坂、妹子谷の階段、伊勢神社…とほとんどがアップダウンの繰り返しのコースでした。もうひとつ、小野の坂から明和に上がって常盤に抜けていれば、今年の正月と同じコースでしたがさすがにそれをする体力も根性も残っておらず、最後は甲突川沿いの平坦な道をトボトボと走っていました。

 きょうの走りは、今年1年を象徴しているような気がしました。しょっぱなから勾配のきつい坂を全力で上がったような1月、その余力で3月ぐらいまでは順調でしたが、4月以降は与えられた仕事を無難にこなしただけの消化不良の日々だったことがオーバーラップしてきました。最後は甲突川沿いを走っていて、ちょっとした段差に躓いて無様にこけるという失態も。幸い、うまく転がれたおかげでかすり傷一つなくてすみましたが、自分の体力を過信して無謀なことをすると痛い目に合うという良い教訓でした。

 懸案だった年賀状も遅ればせながら無事作り終え、細々した用事を無事片付け、ようやく一息ついた頃、テレビをつけると、ちょうど高校サッカーの神村学園がロスタイムに入って決勝点を決められたところでした。
 録画しておいたKTSのサッカー番組とMBCの60周年アーカイブス・スポーツ篇を鑑賞。僕自身がその場にいたこともあったり、良く知っている人たちがたくさん登場し、どちらも素晴らしい番組でした。MBCの番組を見ながら「日本一」をテーマに単行本を書いてみたら面白いかもと、創作意欲を刺激されました。

 そんなこんなであっという間に夕方になり、弟一家がやってきました。今宵は遥翔君&光翔君にうちの家族、そしてくうーたろーとのんびり過ごすことになりそうです。福岡にいる一番下の弟・直輝も帰ってきて、久々に我が家はビッグダディ―並の賑やかさでした。

 消化不良の1年でしたが、大きなケガや病気もなく無事に過ごせたことは良かったと思います。20014年も良い年でありますように。皆様も良いお年を!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/619-b95b7630