【本日の業務】
・事務作業
・原稿執筆
・記者会見
・甲突川RC


 「ガンダムではあるけれどアムロが乗っていない」
 僕の走りについて、SCCの竹内&鈴木コーチからの指摘です。実に分かりやすく的確な評価だったので、気に入っています。
 「ガンダム」というのは、強い身体をしているということ。身長は183センチあり、体重が長距離向きでないのと柔軟性はありませんが、それなりに走り込んできているので脚筋力はあります。心肺機能も普通の2~30代よりははるかに高い。長距離が速くなる要素はいろいろ持っている。ただそれらをコントロールする「アムロ」がいないので、持っている身体能力を生かし切れていません。
 きょう、練習で竹内コーチから指摘されたのは「地面をしっかり押して走る」ことでした。動きづくりのドリルではスムーズにできるのに、実際に走ってみるとその動きになっていないのだとか。この辺は頭で理解しているつもりでも、中々動きとして表現が難しいです。「アムロ」のように「ニュータイプ」のセンスがあれば、理屈であれこれ考えなくてもやれるのでしょうが、「オールドタイプ」の僕はどうしてもあれこれ考えてしまいます。
 いずれにしてもそうやって自分の課題を理解することが成長への第一歩です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/61-62a55c79