2013.10.25 雑感まとめて
 ここ数日の出来事をまとめて記載
【10月27日】
 鹿児島喜界会の敬老会を取材。今年は喜界会発足90周年の年でした。
 島を出た人たちの集まりが90年も続いているのがすごいですね。今年は奄美の本土復帰60周年ということで「日本復帰の歌」の唱和がありました。70代以上の人はこの歌を歌えるようです。それだけ深い想いがあったことがしのばれました。

【10月28日】
 土日のレノヴァはいずれも敗戦。開幕から4連敗。昨年、一昨年と勝つことに慣れていただけに敗戦の記事を書き続けるのは苦しいところです。
 僕にできる仕事はただ一つ、事実を記録すること。勝利には勝利の、敗戦には敗戦の必然やドラマがあり、それをなるたけ正確に、深く掘り下げて、記録に残すことが僕の仕事です。
 「勝負にタラレバはない」といいますが、僕は「タラレバを追及することが明日の勝利につながる」の持論があります。無論、その試合の中でタラレバをいっても覆水盆に返らずの世界ですが、タラレバの後悔の中にはきっと向上するヒントが隠されていると思うのです。
 次節の奄美での開幕戦は別の正月特集の取材も兼ねて出張する予定です。何とかまず1勝を挙げて、浮上のきっかけをつかんでもらいたいものです。
【10月29日】
 神村学園が九州大会で4強入りしました。夜、監督さんに電話インタビューして記事をまとめてみました。スコアから想像したように、しっかり打ち勝ったことに加えて、勝負どころではスクイズで追加点を奪うなど、メリハリの利いた攻撃ができたことが大きかったようです。
 鹿児島勢4年連続のセンバツを大きく手繰り寄せたことになりますが、「あくまで通過点。目標は九州制覇」と話していたのが印象的でした。もっといえば「全国制覇」を達成するまで気を緩めることはないのでしょう。このあたりのモチベーションの高さはこのチームの伝統と言えるような気がします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/600-b342eac6