2013.09.19 中秋の名月
【本日の業務】
・原稿
・創蝶セミナー
・事務作業
・オルタナ
・新人陸上取材


942777_246512202163393_603845618_n.jpg

 今宵、中秋の名月。ふと外に出て満月を撮影。
 きょうは、朝の創蝶セミナーから始まって、きのうに引き続き灰にまみれながらの新人陸上取材とハードな一日でしたが、何となく敬虔な気持ちになれた瞬間でした。

 今朝の創蝶セミナーでは「自分に問いかけることから脳が動き出す」がツボでした。
 「なぜ?」「どうして?」と自分に向けて質問を発することから脳は動き出します。自分に対してどのような質問を発するかで、その人の思考回路がプラスにもマイナスにもなる。マイナス思考の人は「お金がないから」「時間がないから」と「ないもの」を材料に発想してしまう。「答え」のない質問を自分に向けてしまう。
 前向きな思考を身に着けたければ「あるもの」を基準に考えよう。自分には何があって、何ができるのか。自分の脳に「極上の質問」を投げかけることで活性化させる。

 ちょっとした発想とか、考え方を変えることで、人生を豊かにする方法はいろいろあるんですね。わざわざ後ろ向きの思考パターンにはまってダメになるくらいなら、「ほんのちょっと」の創意工夫を惜しまずに良い人生にしたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/573-813e177d