【本日の業務】
・事務作業
・県中学新人バスケ取材
・甲突川ランニングクラブ


(きょうの読書)
・「ふたつの嘘」(諸永裕司著、講談社)


 帯に「『運命の人』超えるノンフィクションです」とあるように、沖縄密約問題を2人の女性にスポットを当てたノンフィクション。


 朝から効率の悪い一日でした。
 中学新人バスケを取材する前に、どうしても欲しい本があったので、城西のTUTAYAへ。「運命の人」が面白かったので、モデルになった元毎日新聞記者の西山太吉さんの本が気になりました。新書のコーナーで見当たらなかったので、念のため店内の検索機で探してみようとしました。普通書店内の検索機は、著者名とか本のタイトルで検索できるのに、こちらはCDやらDVDのレンタルも複合しているせいなのかどうかはわかりませんが、「本を探す」をタッチしても中々著者名やタイトルで検索できないのです。
 「売れ筋」とか「気分」とか、こっちとしては全く興味のない分野を選択しても、探したい本は見つけようがないのです。仕方ないので店員さんに聞いて調べてもらいましたが、結局ないので取り寄せしかないと言われました。ここで20分ほどロスしました。

 取材前にもうひとつやりたかったのは床屋にいくこと。いつもなら平日午前中は空いていて着いたらすぐにカットしてもらえるのに、きょうは先客が2人いて待たされました。朝9時過ぎに家を出て、なんやかんやで10時半ぐらいには会場に着けると思っていたのが、床屋を出たのが12時過ぎ。着いたらお弁当をいただいてすぐに男女決勝リーグの最終戦の取材でした。

 どうしても本が欲しかったので、今度はフレスポのくまざわ書店へ。こちらは普通に検索できると思いきや、「ニシヤマタキチ」で何度かけても「100万冊の本の中から検索中」と出るだけで、中々検索結果が出てきません。しょうがないので「オキナワミツヤク」で検索すると、何冊か興味深い本がヒットしたのですが、肝心の西山さんの本は「店内にありません」。唯一あったのが、「きょうの読書」で紹介した「ふたつの嘘」でした。少し値が張ったのですが、プロローグを読んでみて面白そうだったので思い切って買いました。

 きょう唯一、効率良かったのは、ベスト電器に行って、古いノートPCの調子を診てもらった時です。何度起動ボタンを押しても、立ち上がらないから、もうどうしようもない故障かと思いきや、ちょっとした接触不良か、静電気がたまっていたのが原因らしく、あっさり解決しました。おかげで懸案事項が一つ解消されました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/54-0975ca3c