【本日の業務】
・事務作業
・会報誌作成
・写真処理
・早朝ジョッグ
・原稿執筆
・オルタナ


 2月に入ってビッグバン勤務が少なくなった分、また朝を有効活用できるようになりました。今朝は4時に起きて業務開始。考えてみると、ここ2週間ばかりは体調不良やら寒さが厳しかったことなども重なって、朝の活動時間がワンテンポ遅れていました。久しぶりにそれを再開すると、一日の充実感が違います。

 一通り仕事を片付けて、6時50分ごろ、早朝ジョッグに出かけました。一頃の寒さが緩んで朝一汗流すにはちょうどいい感じです。鹿児島アリーナから甲突川沿いを走っていると、道路脇に財布が落ちているのが目に留まりました。中を改めると現金やらキャッシュカードやら、大事なものが詰まっています。ほっとくわけにもいかなかったので、西警察署まで走って届けに行きました。
 考えてみると、37年の人生の中で、警察に用があったことはほぼ皆無なので、妙に緊張しました。たまたまきのう見ていた「運命の人」で理不尽な警察権力の様を見ていたので、余計に感じるものがあったのかもしれません。別に僕が悪いことをしているわけではないのに、名前や住所、連絡先などの個人情報を聞かれ書類に書かれるのは落ち着かない気がしました。幸い、落とし主が特定できるものがたくさんあったので、午後には持ち主の元に戻ったようです。おかげでジョギングどころではなくなりました。

 一昨日の夜、一緒に飲んだS高校のS塚監督の「本当の文武両道は家庭の主婦が実践している」という言葉に感化され、せめて自分が野球した後ぐらいは自分でやろうと洗濯をすませ、1週間分の疲れを抜きにオルタナに行きました。
 先週はサーキットトレーニングや変化走などレベルの高い練習をしたこともあって、足が全然上がりません。案の定、太もも、ふくらはぎから足首にかけての筋肉がコチコチに固まっていて、指圧をかけてもらっている数分間は地獄のような悶絶を味わっていました。あまり自覚症状がなかったのですが、12月に追い込んだときに近い状態だったのでしょう。身体を壊したら元も子もありません。ケアには万全を尽くしたいものです。

 夕方までの時間は野球小僧や野球部後援会の会報誌の原稿書き、頼まれていた写真の処理など、仕事場にこもってやっていました。以前使っていたノートパソコンが起動しなくなって、途方にくれています。バックアップをちゃんとしていなかったデータが起こせなくて作業が中断してしまいました。やれやれ。

 夕方からはビッグバン勤務。1階の金海堂書店さんが1月いっぱいで閉店した影響で駐車場の車の数が激減しています。11月から1月までの3カ月はわずかながらも前年比を上回る売り上げがあったのに、水を差された感じです。とはいえ、嘆いてばかりいても何も生まれないので、何か方策を考えなければいけません。単純にうちの店は営業不足だと思います。ちょっと回りを見回せば、玉江小、伊敷中、伊敷台小、坂元小・中、草牟田小といろんな学校があり、それぞれ僕には知己がいます。先日は草牟田小のサッカー少年団が子供と大人25人ぐらいで利用してくれたことがありました。これから3月、4月の歓送迎会シーズンに向けて、店の存在をそういう団体にターゲットを絞ってPRしていけば、何らかの反応があるはずだと思うのです。

 そんなことを考えながらこの日記を書いているのが、夜の11時。勤務終了まであと1時間。なんだかんだできょうも「22時間労働」の一日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/53-fb2b16f7