2012.02.05 良い仕事
【本日の業務】
・事務作業
・原稿執筆
・野球トレーニング
・レノヴァ取材

きょうの1枚(2枚)=レノヴァVS日立電線、延長で伊藤がドライブしてジョンソンがリバウンドダンクを決めるシーン

120205レノヴァ001_035
120205レノヴァ002_035

 「良い仕事」ができたと思うのはどんな時か聞かれたら、「写真と記事のテーマがぴったりリンクする瞬間が撮れたとき」だと考えています。きょうのレノヴァの試合はそんなゲームでした。
 きのうも記事としてはそれなりに自分の視点でまとめることはできたのですが、惜しむらくはメーンで取り上げた近選手がドライブしてシュートをするシーンで、僕はセンターにいて写真をおさえていませんでした。きょうはその反省も活かし、終盤はリードしていてもレノヴァのオフェンスサイドにいて、カメラを構え続けていました。
 試合的には20点差を追いつかれるという冷や冷や物の勝利でしたが、ちょうど延長に入って上の2枚のような勝負を決定づけるシーンが撮れました。仮にそのタイミングでシャッターを切ることができても、あわててピントが若干ぼけていることもよくあるのですが、今回は伊藤選手が切り込み、ラフがダンクを決めるまでの一瞬の流れをきれいに撮ることができました。伊藤選手のシーンはまだしも、ダンクまでしっかり撮れていたのは計算外でした。
 ポイントが絞れていると、記事を書くのも割とスムーズにいけます。きょうは宮之城の往復と移動に時間のかかった一日でしたが、7時半には原稿をすべて上げることができました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/52-b11620bf