【本日の業務】
・事務作業
・早朝ジョッグ
・高校野球観戦
・レノヴァPO取材
・原稿


130324レノヴァ準優勝_035

 朝はホテル周辺を20分あまり軽くジョッグ。去年もそうでしたが、出張先で朝ジョッグが習慣になっています。今回からはスマホのアプリが使えるようになり、どの辺を走ったとか、どのくらいのスピードでとか、消費カロリーまで詳細な情報が記録されるので重宝しています。今朝はSKEで有名な(?)、名古屋・栄の当たりで汗を流しました。

 ホテル出発は10時。それまでテレビで尚志館の試合を観戦していました。初回の相手の先制点の取り方が鮮やかでした。尚志館はヒットが出て、毎回得点圏まで走者を進めてチャンスをつくるも、ホームが遠い。2回以降はエース吉國が緩急を使った丁寧な投球で追加点を許しません。攻撃では、送りバントを使わず強行するのはいつものスタイルですが、なかなか点の入らない展開に「このまま0-1で終わったら、バント云々で文句を言う人が出てくるかな」と老婆心ながら心配しました。
 4回の尚志館の攻撃が終わってから試合会場へ出発。途中経過をネットで検索すると8回まで0-1のままです。いよいよこのまま終わるかと思っていたら、会場で会ったMBCの岡田アナから「尚志館、勝ちましたね!」といわれて思わず歓声を挙げました。この1勝の意味するものはとてつもなく大きいです。「この勢いをレノヴァに!」と弾みがつきました。

 肝心のPO決勝は80-87で敗れ、JBL2最終王者にはなれませんでした。鹿児島から観戦バスツアーや飛行機などで駆け付けたファンもいれば、地元在住の鹿児島出身者も大勢応援に駆け付けていました。鹿児島に住んでいたのは小学校の低学年までなのに、鹿児島が好きでレノヴァを熱心に応援しているという岐阜在住の方と話をしました。FBや僕のネットにも、レノヴァの熱心なファンの方が大勢書き込みをしてくれました。
 王者にはなれませんでしたが、いろんな意味で、次のNBDL初代王者、近い将来のNBL入りに向けて、つなげていかなければいけない試合だったと思います。何はともあれ選手、スタッフ、応援していた皆さん、今季、本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/464-a3caab2d