【本日の業務】
・事務作業
・女子駅伝取材
・ビッグバン


(きょうの読書)
・「相棒 シーズン8下」(朝日文庫)


言わずと知れたドラマ「相棒」のノベライズ版。これを書いた人が奄美新聞とも深いかかわりがあると最近知って、もっと身近に感じられるようになった。


きょうの一枚=地区対抗女子駅伝1区、スタート
120129女子駅伝1_035

 地区対抗女子駅伝を取材しました。
 鹿児島新報時代は正直あまり興味のわかない大会でした。県下12地区といっても、日ごろから県全体をみていたのもあって、僕が住んでる鹿児島チームにそこまで共感がわきませんでした。今、奄美新聞の仕事をするようになってから、「大島を応援する」という視点で見るようになって、楽しみ方が分かったような気がします。
 今回の大島は中高校生に県でもトップクラスの選手がそろっていて、目標のBクラス優勝、Aクラス入りも十分可能と期待されていました。過去最高タイムを1分以上縮める好成績でしたが、川薩が予想以上に良かったためすべて「あと一歩」で目標には届きませんでした。
 レース中は発着点の競技場に備え付けられた大型スクリーンで観戦。大島チームの走りに一喜一憂して観ていると、他の地区にも顔見知りの選手は多いので、観戦するのが楽しかったです。天気も、去年は新燃岳噴火の直後で小雪舞う厳しい寒さの中でしたが、今年はポカポカ陽気で絶好の観戦日和だったのも幸いしました。
 記事は大島チームの原稿しか書かないつもりでしたが、初優勝した鹿児島の関係者に「ぜひ取り上げてください!」と頼まれて記事を書きました。帰りの車の中でMBCラジオを聴いていると、長渕剛さんの長時間インタビューがあって聞き入っていました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/45-65fa9a15