2013.03.01 チラシ
【本日の業務】
・事務作業
・営業
・DVD鑑賞


130301チラシ_050
 新著「鹿実VS薩摩中央 番狂わせから見える甲子園」のチラシができました。あすはちょうど春の県大会の抽選会なのでいろんな人にPRしようと思います。来週の水曜日あたりで現物が手にできそうです。書店に並ぶのは再来週以降になるそうです。
 FBでも予約を受け付けます。メッセージ&書き込みでご連絡ください。fjfjr840@ybb.ne.jpでも受け付けます。

 チラシに書いてもらった案内文がとっても秀逸(一部間違いがありますが…)なので紹介します。

地方校がひらく甲子園
2011年7月22日、高校野球鹿児島県大会準決勝。人口2万4000人の小さな町の県立高校・薩摩中央が、甲子園優勝経験のある強豪私立・鹿児島実を破った―。
世紀の番狂わせの一戦、鹿実VS薩摩中央。勝者の無欲と敗者の矜持。第三者の視点。関係者への徹底した取材により明かされる、108分のドラマに隠された真実。
神村学園監督の山本常夫の半生と、2000年代鹿児島高校野球の名勝負の数々も収録。そこから見えるのは、地方校が次々と台頭し真紅の優勝旗を狙う、高校野球の新しい時代の到来だった。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/441-7dcd048f