【本日の業務】
・事務作業
・原稿執筆
・神村学園取材
・SCC


センバツ神村1_035

 センバツ甲子園の出場校選考会がありました。神村学園の出場決定の瞬間を取材に出かけました。
 3時過ぎぐらいから発表があるということで、2時過ぎに学校に到着。神村学園も2005年のセンバツ以来、今回も合わせて春3回夏2回の甲子園を経験しています。初出場が決まった時はまだ普通の理事長室で「吉報」を待っていましたが、今回は報道陣が取材しやすいための配慮がしてあって、学校の名前やPRが書かれた背景を設置し、記者会見場のような場所が設けられています。初出場から7年間しか経っていませんが、学校側の対応も勝手知ったる感じになっていました。
 今回は北からの発表ということで、九州の神村に連絡が来たのは3時40分ごろでした。それまでの間、理事長(ご本人は「学園長」と呼ばれたいそうですが、その経営姿勢に敬意をこめて「理事長」と僕は呼びます)と四方山話。あと3年で学園創立60周年を迎える理事長は「自分の生きている間に全国制覇をみたい」といいます。もはや甲子園出場程度では喜びは小さい。何が何でも全国制覇という意気込みはとても80歳間近の年齢を感じさせないパワーを感じます。
 そのやり方には賛否両論いろいろありますが、このわずか10年程度の間でサッカー、野球と高校メジャースポーツで全国クラスに台頭したのは、間違いなこの理事長の情熱が原動力でしょう。「結果」が求められる現場は大変だと思いますが、そのプレッシャーがなければこんなに短期間で結果を出せるチームは育たなかったでしょう。

 夕方はSCCの練習。風邪も治ったので久々に追い込んだトレーニングをしました。
 メーンメニューはサーキットトレーニング。20種目のメニューを走りながら15秒間ずつ、3セット。身体のあらゆる部分を刺激するのでかなりハードでした。30分間のトレーニングの後はトラック組に混じって200m流し5本。高校3年生のKしろう君とガチンコで走りました。1~3本目までは36、7秒で僕が前に出ましたが、3本走ったらガクッと力が抜け、4本目42秒、5本目は45秒まで落ちました。しばらく動けなくなるほど追い込んだのは久しぶりでしたが、このところのストレスが抜けて良い気持ちです。菜の花の疲労も抜けて今度はトラック5000m17分台という目標に向かってモチベーションが上がってきました。く


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/43-bfba2b73