2013.02.09 主夫業
【本日の業務】
・事務作業
・号外作成
・新体操取材
・SCC
・主夫業


 この6日間、心血を注いだ「レノヴァタイムス」2000部がようやく刷り終わりました。
 昼間SCCの練習は外周1・9キロのインターバル走でしたが、1周全力で走った時点でエネルギー切れ。そのあとジョッグをする元気もなかったので、早めに上がりました。
 何しろこの6日間は、空いている時間のほとんどを号外作成に費やし、それがようやく出来上がって、どっと疲れが押し寄せた感じです。

 帰りに新屋敷の祖母の家へ。昨年11月13日に骨折して入院していた祖母がきょうめでたく退院でした(拍手)。杖をつていですが歩けるようにもなりました。新屋敷の家も祖母が暮らしやすいように若干の「改装」が必要です。まだまだリハビリが続きますが、ひとまず安心です。

 帰宅途中に、鹿児島アリーナに寄って、号外2000部を届けました。写真はレディー&ママラックにモデルになってもらって記念撮影(多吉子さんに目線を入れているのは本人の希望で「その方が面白いから」だそうです)! これで間違いなく、あすは開場一番から入場したお客さんの手に届けることができます。

 来週の木曜日まで、諸事情でうちの母が家を空けているので、帰宅早々「主婦」の仕事が待っていました。風呂を掃除して、「たまには料理でも作ろうか」と買い物に行き、洗濯物を畳みました。
 「料理」といっても麻婆豆腐に、牛肉、キャベツ、玉ねぎ、しめじをOZのマスターおススメの醤油でさっと味付けして炒めただけの簡単なものです。今宵は「男の手料理」で父と二人の食卓でした。醤油が多すぎて若干辛かったのが反省です。
 後片付けまで済ませてから、「主婦」の大変さをまざまざと実感しました。これが毎日続くし、仕事をしていればさらに大きな負荷がかかるわけです。世の主婦や主夫を尊敬する気持ちになりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/421-dea5ab99