【本日の業務】
・事務作業
・食活動表彰取材
・原稿
・読書


 お昼は公社ビルの「OZ」で、いつもの蕎麦セット。先週末がかなりのハードスケジュールで消耗した分、美味しいものを食べると元気になります*\(^o^)/*
 ここの手打ち蕎麦が絶品で、ツユまで蕎麦湯で飲み干します。ちなみに他の店の蕎麦湯は、口はつけても飲み干しません。そこには何かこのお店ならではこだわりがあるにちがいないと、マスターに聞いてみました。
 一番の違いは醤油だとか。普通の醤油には防腐剤やら、保存料などの化学調味料が入っており、熱処理するとそれらが壊れて塩分が強くなり、塩辛くなってしまうのだそうです。かつて「美味しんぼ」で読んだ話を実体験できました。
 お店で使っている醤油は、昔ながらのやり方で作っているところから買っています。そのお店が荒田にあると聞いて、帰りに寄りました。
 柔和な雰囲気のおじさんが店主で、マスターから聞いたと話したらソースをおまけしてくれました。この醤油で我が家の料理がどんな味になるのか、楽しみです。

 昼食の前に、たまたま食活動に関する表彰式を取材して、鹿児島は平均寿命が全国平均を下回っているという話を聞きました。ネットで調べてみると05年の平均寿命は男性の場合が全国78・79歳に対して鹿児島77・97歳で43位、女性が全国85・75歳に対して女性85・70歳で29位となっています。一見して分かるのは男性の平均寿命が全国でも下位にあるということです。これは、動脈硬化が原因の心筋梗塞などで、早逝する人が多いときのうの式で県食育シニアアドバイザーの方が話していました。食生活に起因する部分もあるので、食生活改善の活動を県も進めており、きょうの表彰式もその一環でした。
 美味しいには訳がある。有意義なお昼を過ごせました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/409-b47feeea