【本日の業務】
・事務作業
・単行本制作
・買い物
・たこ八の会
・取材
・SCC


 SCCの竹内コーチ曰く、「ハーフマラソンのタイムに2・11かけた数字がフルマラソンのタイム」なのだとか。先月のあくねボンタンのハーフが1時間26分だったので、単純に計算すると3時間2分なのだそうです。目標の「サブスリー」にわずかに及ばず!
 悔しかったので「あのときは史上最悪の劣悪コンディションだった」と言い訳して、母数となる1時間26分を割り引いて計算するように進言しましたが「菜の花はもっとコースが大変だから」と「却下」されました。3時間2分が妙にリアリティーのある数字になってしまいましたが、あと2分意地でも縮めて、サブスリーを達成したいモチベーションになりました(笑)。
 きょうのSCCの練習は1キロ5分40秒のスローペースで40分のジョグに100mの流しを5本。欲を言えばきりがありませんが、今の時点で考え得る準備はしてきた実感があるので、あとはベストコンディションで本番に臨むのみです!

 朝9時過ぎに、伊敷方面に車を走らせたら、草牟田の善き牧舎幼稚園付近が何やら騒然としていました。警察車両や警察関係者がうろうろしていて、刑事ドラマの現場検証のような「KEEP OUT」のテープがあちこちに張ってあります。
 お昼にたまたまニュースを見たら、護国神社付近で障害事件があったとのこと。この付近は自主練習のジョグなどでよく通る場所なので他人事ではありません。4時ごろ、草牟田小の近辺を車で走っていたら、集団下校の子供たちに遭遇しました。辻にはPTAの方々と思われる親御さんたちが腕章をして立っています。聞けば、この近辺にある草牟田、玉江、原良、坂元、坂元台の小学校は集団下校だったそうです。早く犯人が捕まって欲しいものだと思っていたら、何と被害者の「自作自演」だったとか! 人騒がせにもほどがあると思いつつ、ある種の「社会の病理」をまざまざと見せつけられたような不快感を覚えました。

 南方新社に行ってチェックした単行本の第2稿を渡しました。これで僕が事前にできることはすべて完了しました。あとは本の完成を待つばかりです。

 何でも鹿屋の「ブックスミスミ」さんでは、予約購読を受け付けるなど、かなり販売に乗り気なのだそうです。以前「スポかごNEWS」に問い合わせがあって、店長さんがとても興味を下さっていました。まだFBと僕個人ぐらいしか公言していないのに、水面下でそういう動きがあるのはありがたいことです。実際の本が出来上がるのは早くて1月の終わりか、2月の初旬。初刷り2000部(定価1,800円)、全部売り切って第2版を刷れるように、今から考えるのは「どう売るか?」ですね。皆さんの協力をお願いします!

 「大人買い」に味を占めて、「ジャイアントキリング」の5-8、10-12巻の7冊を古本屋で買いました(9巻だけ売ってなかったぁ!)。更にはオプシアミスミの模型店で「ベースジャバー」のプラモデルを購入。ひじょーに地味なキットですが、こういう「かゆいところに手が届く」商品を次々と出してくるバンダイは、さすが「楽しい時を作る企業」だけのことはあります。これだけ買っても、古本だったり、年始のバーゲンとかで3000円もしないぐらいですから、「大人買い」とはいえないかも(笑)。

 昨年末に買った「Zガンダム」の144/1スケールの「リアル・グレード(RG)」を作りました。まったくZだけでこの20数年間でいったい何体のキットを作っているんだよといいたくなりますが、それでも購買欲をくすぐってしまうところがバンダイの小憎らしいところです。
 「ハイ・グレード(HG)」「マスター・グレード(MG)」「パーフェクト・グレード(PG)」…さらにはサイズが144/1だったり、100/1、60/1と分かれている売れに、MGだけでもバージョン2を作ったりと、派生がとどまることを知りません。
 ちなみに今回のRGは、初めて実際の設定通りの変形機構を再現したのが売りなのだとか。今年初めから作り始めましたが、部品が細かすぎて、一応完成はしましたが、はっきり言って失敗作です(泣)。まぁ、かれこれ小学生から作り始めて約30年のプラモの進化を楽しむことはできたので良しとしましょう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/390-0a6330c0