2012.01.20 22時間労働
【本日の業務】
・事務作業
・原稿執筆
・取材
・ビッグバン


(きょうの読書)
・「運命の人(二)」(山﨑豊子著、文春文庫)



 面白くて一気に読み進めて2巻に突入!


 朝は5時が平均的な起床時間ですが、このところ風邪をひいているので治療のため少し長めに睡眠をとるようにしています。それでも今朝は6時に起きて、通常通りの業務でした。
 起きてからしばらくは前日の日記を書いたり、手帳をつけたり、帳簿をつけたりと事務的な仕事をします。時間があれば早朝ジョッグに出るのですが、考えてみると水曜日から3日間、走っていません。正確には覚えていませんが12月以降、3日間走らなかった日はないのではないでしょうか? いい休養になっています。
 7時からしばらくはリラックスタイム。新聞を読んだり、連続テレビ小説を見たり、朝食をとったりします。今は「カーネーション」が面白いので、良い刺激をもらっています。

 8時からは本格的な執筆開始。きのうに続いて缶詰状態です。11時前にきのう急きょ入った取材に行きましたが、心の中は正直原稿のことで頭が一杯でした。この取材はコンピューターの「クラウドシステム」の展示会でした。こちらは今度、奄美新聞で企画しているプロジェクトにいずれは関わってくるのでおろそかにできません。全く未知の分野でしたが、良い勉強ができました。昼食をすませ、帰宅して急いで記事を書き、再び執筆活動に入ったのが午後2時過ぎでした。
 1カ月前と3カ月前にインタビューした録音データに耳を傾けながら、ぼやけていた記憶を整理し、物語を構築していきます。これまで中々筆が進まず、煮詰まっていたのが「ゾーン」に入ったおかげできょう一日で400字原稿用紙14枚半分ぐらい書き上げています。きのうと合わせると30枚近くを仕上げることができました。今取材が済んでいる分のうちの、まだ半分弱ですが、ここまで書けたことでストーリーの骨格ができました。もっとテンション上げて、取材が済んでいる分は来週いっぱいで書き上げて、2月から奄美新聞で連載できるようにしたいです。

 原稿は5時で切り上げて、しばし休憩した後、6時からビッグバン勤務へ。通常は12時までなのですが、正社員のいとこの代わりだったので2時までの勤務でした。暇な時間帯は読書に充てるなど有意義に時間を使いました。帰宅したのが2時過ぎ。振り返ってみるときょうは22時間、働いたことになるのかな!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/36-95431d2c