2012.11.29 初稿
【本日の業務】
・事務作業
・オルタナ
・県庁
・単行本校正
・後援会総会準備


 朝県庁で用事を済ませて帰宅しようとすると、外はどんより曇っている上に、降灰! さらには中途半端な雨が混じって最悪でした。灰が降っているだけならまだしも、弱い雨に混じってしまうといくらワイパーをかけてもかえって汚れて視界が悪くなってしまいます。今朝はそれだけで、テンション下がりまくりでした。

 ところが家に帰ると、テンションの上がる出来事が! この1年余り準備を進めてきた単行本の初稿が出版社から届きました。
 タイトルは「鹿実VS薩摩中央 番狂わせの真実」がそのまま使われていますが、これはまだ変わる可能性がありそうです。何はともあれこれまでワードをプリントアウトした文章しかなかったものが、本らしい「かたち」になったことが喜びでした。
 ここから内容を校正したり、文字を校閲したりして、何やかんやで本が実際できるのは来年1月以降ですが、かたちが見えたことで少しホッとしました。

 お昼からは後援会総会の準備。人手が足りなくて苦労します。人に役割を振りたくても都合が合わず、結局1人で抱え込むことが多いです。できることはどんどん人に任せることもこれから学ばないと!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/350-fb122629