2012.11.22 オフタイム
【本日の業務】
・朝練習
・DVD鑑賞


 志布志から戻って、午後はオフタイム。「あぶない刑事 DVDマガジン」のvol7と水曜日の「相棒」の録画を続けて見ました。
 「死闘」「説得」どちらも今まで見た記憶がないやつだったので、かなり楽しめました。腹部に銃弾を受け、瀕死の重傷を負いながら、あぶデカらしい小粋なジョークも織り交ぜながら、長時間犯人を足止めするユージこと柴田恭兵の迫真の演技がカッコよかったです。若かりし頃の永瀬正敏はかなりレアな映像です。
 よく「柴田恭平」の誤表記がネット上でもみられますが、付録でついていた映画「またまたあぶない刑事」のメーキングビデオもそうなっていたのは笑えました。ちゃんとチェックしとけ!!(笑)

 「相棒」は相変わらず完成度が高いです。新・相棒のカイト君は、初代・亀山薫の猪突猛進でお人よしの性格と、2代目・神戸尊のクールでスタイリッシュな性格を足して2で割ったようなキャラですね。相棒というよりは、若いカイト君の成長を見守る教師・右京さんの師弟関係のようです。小野田官房長の「後釜」的位置づけの石坂浩二も中々いい味出してます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/343-87986e3c