【本日の業務】
・早朝セミナー
・読書
・選挙関連取材
・原稿
・甲突川RC

(きょうの読書)「マラソンはゆっくりはしれば3時間を切れる!」(田中猛雄著、ソフトバンク新書)



 タイトルにつられて思わず衝動買いしてしまった1冊。タイトル通りだと誤解を招くけど、要するに「しっかり走る練習をしたら、その倍は疲労抜きをして練習にメリハリをつけなさい」ということ。練習のやり方を見直すきっかけになった。


 早朝セミナーでは、今度の総選挙のことが話題に。TPPやら社会保障の問題、今我が身に切実に感じないから、どこか対岸の火事でみていたけど、いざ自分の身に降りかかってきてからでは後の祭り。勉強することの大切さを痛感しました。

 そのこともあって昼間、まずはTPPについて勉強してみようと本屋を歩いて目に留まったのが上の本です。つい衝動買いをしてしまいました。

 午後は総選挙関連の初取材で、鹿児島2区から立候補するある陣営担当者を取材しました。今度の選挙は、民主党が勝つのか、自民党が勝つのか、それとも第3極が勝つのか、先が読めませんが、「どこが勝つにしても政権を次に担うところは本当に大変になる。だから政権を取った後のことも覚悟を決めてとりくまなければならない」と担当者が熱心に語っていたことに深く同意しました。
 その日の午前中に取材申し込みをして「今週中のどこかで」とお願いしたら、その日の午後、準備で忙しい中でしたが20分ほど時間を割いてインタビューに応じてもらいました。この選挙区にはもう1人候補者がいますが、こちらは事務所の体制ができていないので、来週にして欲しいとのこと。この辺の対応の差にも、意気込みの違いを感じるのはうがちすぎでしょうか?

 今夜の甲突川の練習は10.5キロのペース走。足底板を入れて初練習でした。
 効果はハッキリ実感できました。何より走った後の下半身の疲れ方が違います。上の本の表現を使えば今日はポイント練習で、ガッツリ追い込みました。かなり疲れましたが、いつもならカチカチに固まるふくらはぎが外側も内側も、柔らかいままです。足底板を入れたことで、うまく上からの力がスムーズに地面に伝わるようになったのでしょう。
 難点を挙げるとすれば、土踏まずに靴底がずっと当たっていたのでマメができたこと。矯正的に正しい姿勢を維持している分、腹筋や臀筋など体幹部分が弱くてまだ支えきれてないことです。慣れで解決できる部分もあるし、これからのトレーニングの方向性が見えました。
 今まで口で言ってただけだった「サブスリー」を本気で目指す気になりました‼
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/341-43a98d23