2012.11.18 姶良にて
【本日の業務】
・事務作業
・1年生大会取材
・レノヴァ取材
・原稿


 きのう、きょうと2日続けて姶良の総合運動公園へ。きょうは1年生大会とレノヴァの試合で朝から姶良にいました。
 風が吹くと寒いですが、空は真っ青。空気が気持ち良いです。こんな日は外に出てスポーツ観戦するに限ります。1年生大会の神村学園の試合をみながら、神村らしさがかたち作られる過程がみえました。打撃にせよ、走塁にせよ積極的に攻めていくのが持ち味ですが、それを身につけるためには、ある意味「失敗」を経験することが大事だと思います。積極的に振って三振したり、併殺になったり、先の塁を狙ってアウトになったり、その経験を積むことで、どのタイミングで仕掛けるか否かの選択が自分たちの皮膚感覚でできるようになるのだと思います。
 きょうの神村の試合では「積極的なミス」がたくさんありました。だからこそチームがつながり、コールドゲームにつながったのだと思います。

 レノヴァの試合は終盤ヒヤリとする場面がありましたが、今季初の100点ゲームで勝ち切りました。初日が快勝で2日目が接戦というのは、最初の石川とのホームゲームがそうでした。あのときに近い嫌な流れがありましたが、最後に点差をつけられたのはチームの成長だと思います。上位チームがなかなか負けないので、順位は4位のままですが、次のつくば戦もものにして、何とか食らいついて欲しいものです。

 夕方帰ったら猛烈な睡魔に襲われて一休み。少し風邪気味です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/339-717f123f