2012.01.16 ゾーン
【本日の業務】
・事務作業
・原稿執筆
・新人バスケ取材
・ビッグバン


 きのう、きょうと鹿児島は気が滅入りそうな雨模様ですが、きょうの僕はある種の「ゾーン」に入ったように調子に乗っていました。こういうことはこれまでも何度かあったことで、復帰して半年あまりコツコツ積み上げてきたことが、「成長」というかたちになろうとしているのだと思います。今、新聞社の新規プロジェクトやら、本2冊を同時進行で書くことを柱に、その他細かい仕事も次々舞い込んできました。大変ですが、これらをきちんとこなすことができれば、また新しい境地が開ける手ごたえを感じています。
 問題なのは、この「ゾーン」が途切れてしまったとき、どうするかです。過去20年ぐらいの僕は、好調にはまったゾーンのときと、その反動でまったく動けなくてふさいでしまうときを交互に繰り返してきました。多少の好不調の波はあっても、落ち込んだからといって自分を否定して自らどつぼにはまるような愚行だけは今こそ断ち切りたいです。
 そのために必要な手立てもいろいろ打っていますが、一番大事なのはある人によく言われる「調子の良いときこそ、足元をみつめて謙虚にいけ」ということだと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/32-f642f877