2012.10.05 休養日にて
【本日の業務】
・事務作業
・SCC


 野球が休養日なので、珍しく朝のんびりしています。
 食事をしながら久しぶりに「はなまるマーケット」を見ていたら「女性限定の本屋」があるとか。このところ「女子会」「女子力アップ」…「女子」をキーワードにしたキャッチフレーズや商品展開が一種の流行のようです。
 反対に「男子会」「男子力アップ」とは全然聞きません。「男子限定の〇〇」と言われても、男子の僕は行ってみたいとか、購買欲をそそることはまずないですが、このあたりは男女の違いなのでしょうかね?

 …以上のようなコメントをFBに書いたら男女1人ずつからコメントが。
 「女性は生活を楽しんでいるからなのではないでしょうかね〜。花を見ても雑貨を見ても癒されますしね。感情的か理論的かという男女の脳の違いもあるのかも」(女性)
 「女性は好奇心旺盛で、「それ自体」に楽しみを見出せるから多種多様な女性向けビジネスが成立するけど、
男性の場合、最終的に「カネもしくはオンナ」に結びつけないと振り向いてくれないと(例外もあるだろうが)」(男性)
 うーむ、なるほどね! コラムを書くときに使えそうです。コメント頂いたお二人に感謝です。

 KKBが開局30周年ということで今いろいろ特集番組をやっています。先日、高校野球に関する特集をやっていたのを録画したやつをきょう見ました。ほとんどのシーンは、自分自身が高校球児だった頃、記者として取材した時代に重なるので、これは貴重な記録だと思いました。
 鹿実の久保さん、樟南の枦山さんの対談も興味深かったし、過去の映像を見ながら宮下監督、樟南・福岡投手、鹿工・中迫監督、鮫島君、今吉君らが話しているのも良かったです。
 皆さんが野球について語るときの表情が実に良いんですよね。僕も同じような仕事をしていますが、皆さん過去の甲子園や野球に関する思い出を話しているときの表情は実に生き生きと少年のように輝いています。僕自身は高校球児ではありましたが、甲子園はおろか、鴨池球場でさえ現役の頃プレーしたことがないから、余計にその憧れの舞台に立った当事者たちの言葉をすごく知りたいし、記録に残して世に伝えたいという衝動に駆られます。あの番組をみて今準備中の単行本を絶対世に出したいという気になりました。

 夕方はSCCの練習。10月に入って「菜の花マラソン挑戦講座」の11期生も入ってきてにぎやかです。きょうはウオーキングドリル、60分ジョッグ(40分ジョッグ+100m流し×10、残り時間ジョッグ)、腹筋を中心に補強運動でした。
 ジョッグはだいたい1キロ4分20秒ペース。気候が涼しくなった分、動くのは楽でしたが、後半ハムストリングスが張りまくったのが気になりました。思うに腹筋を最近鍛えていない分、腰が落ちるのが早く、その分、お尻ではなくハムで前に進もうとしているのかもしれません。「走る」とは単純な動作に見えて、全身をバランスよく使わないと良いパフォーマンスが維持できません。奥が深いです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/295-d2491dae