【本日の業務】
・事務作業
・早朝セミナー
・野球取材
・原稿


 高校野球はベスト8が出そろいました。
 1人で2球場の試合を同時に観戦するのは不可能ですが、4回戦からはスコアを奄美新聞からファクスで送ってもらい、簡単な戦評レポートを「高校野球ドットコム」に送っています。 あすの準々決勝の組み合わせは神村学園VS加治木工、尚志館VS鹿児島城西、樟南VS川内商工、鹿児島情報VS鹿児島高専の顔合わせです。鹿児島市内2、南薩2、北薩1、姶良・伊佐2、大隅1と各地区バランスよくベスト8に残った大会というのも珍しいです。
 中でも鹿児島高専の快進撃は特筆です。試合は見られなかったのですが、あとでスコアを確認して監督さんの連絡先を調べ、電話で話を聞いて「高校野球ドットコム」に記事を出しました。

 高専のベスト8が初めてなのか? どれぐらいぶりなのか? メディア的には一番大事な一次情報です。たまたま県立球場に来ていた高専の選手に聞いてみると「昭和50年代に1度あったらしい」とのこと。監督さんもそうおっしゃっていたので、気になって「白球に魅せられて」を調べてみました。
 分厚い記録を1年ごとにさかのぼりながら50年代の戦績を調べましたが、鹿児島高専の名前が出てきません。ベスト16は2、3回見かけましたが、ベスト8に出てこない。49年までは確認しましたが、見当たりませんでした。
 これは「初」の可能性がとても高そうですが、どうも見落としていたら大変なので、自信をもって言い切れません。30分近く時間を費やしましたが、それ以上に大切な「試合をまとめる」という作業を優先し、ことの顛末を正直に告白して、「ともかく快挙であることは間違いない」とごまかしの表現でお茶を濁しました。

 PS=翌朝、南日本新聞に「1990年春以来」と出ていたので、再度「魅せられて」で確認してドットコムにも修正を送っておきました。「紙」の新聞だと一度印刷されると修正がきかないけど、ネットだとそういうことができるのは便利です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/293-c5197be0